ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 企業支援 > 浜松ものづくりマイスター > 浜松ものづくりマイスター事業の概要

ここから本文です。

更新日:2014年7月1日

浜松ものづくりマイスター事業の概要

地域の優れた技術の伝承と、次世代のものづくり産業を担う人材育成を図ることを目的として、浜松ものづくりマイスター制度を平成22年度より実施しています。

この制度は、本市のものづくり基盤技術を支える技術者・技能者の中から、特に優れた技術を有し、人材育成への熱意がある方の推薦を公募し、現地調査や選考委員会による審査を経て、浜松市長が認定するものです。

マイスター認定者には、市内企業、学生への技術指導やセミナーなどの人材育成活動を行っていただき、優れた技術の伝承を通じて地域産業の発展にご協力いただきます。

 

1事業の目的

浜松市のものづくりの基盤技術を支える技能・技術者の中から特に優れた方を「浜松ものづくりマイスター」として認定することにより、その社会的認知度を高めるとともに、浜松ものづくりマイスターの活動を通じて、優れた技能・技術の維持継承と、次世代のものづくり産業を担う人材の確保・育成を図り、もって地域産業の発展に寄与することを目的とする。

 

2募集対象

  • 輸送用機器関係
  • 金属・機械関係
  • 電気・電子関係
  • 情報・通信関係(ものづくりに関連するデジタル化技術)
  • その他ものづくり関係(工業系製造業分野)

 

3応募方法

  • 浜松地域の産業支援機関等からの推薦
  • 自薦

 

4認定要件(概要)

  • 浜松地域で第一人者又はこれに相当する方
  • 技能検定がある場合、1級以上の方(最高位の方)
  • 公的資格を有する職種については有資格者
  • 後進の指導育成の能力、熱意を有している方
  • 所属企業から活動への理解を得ることができる方
  • 経験年数等年齢、当該職種での経験年数は問いません
  • 浜松市内在住又は在勤する方

 

5認定の流れ

  1. 募集・・・毎年7月頃に募集します
  2. 審査・・・ご提出いただいた応募書類をもとに書類審査、現地調査をいたします
  3. 選考委員会・・・選考委員による委員会にて審査をいたします(10月に開催予定)
  4. 認定式・・・市長より認定証を交付いたします

 

6マイスター認定者の活動内容

1.次世代人材向け(児童・生徒・学生)

  • 講義:技術を身につけた経緯や努力していることなどについて
  • 技術教室:体験可能なレベルにて実施(金属を削る体験など)
  • 職場体験:マイスター所属企業にて、実際の現場や技術を見学、体験

2.企業人材向け(市内企業若手技術者)

  • 技術セミナー:地域企業の技術者へセミナーを実施
  • 地域企業への技術指導・相談:個別相談会や現地での指導などを実施
  • インターンシップ等:マイスター所属企業にて、地域企業の技術者の受け入れ

 

←企業支援トップへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部産業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2044

ファクス番号:050-3730-8899

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?