ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 企業支援 > アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区

ここから本文です。

更新日:2016年7月1日

アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区

国が経済成長のエンジンと位置付け、産業・機能の集積拠点の形成を目指している「国際戦略総合特区」の1つとして、平成26年6月26日付けで浜松市が「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」の追加地区に指定されました。緑地面積率等の規制緩和など、特区指定のメリットを活用することで、企業が設備投資しやすい環境を整えて、航空宇宙産業の集積をさらに進めます。

目的

大企業から中堅・中小企業に至るまで、航空機産業の裾野を拡大し、完成機メーカーを頂点とした航空機産業の一大拠点として、研究開発から設計、製造、保守管理までの一貫体制を持つ、アジア最大・最強の航空宇宙産業クラスターを形成します。

特区指定のメリット

  • 税制上の支援:機械や建物取得時の特別償却や税額控除の優遇措置
  • 金融上の支援:国の利子補給
  • 規制の特例:工場立地法に基づく緑地面積率等の規制緩和(市独自の特例措置)

浜松市での特例措置(緑地規制緩和/平成28年7月1日施行)

国際戦略総合特別区域「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」に指定された浜松市内の工場について、工場立地法に定める緑地規制を緩和する特例措置があります。

  • 緑地面積の敷地面積に対する割合(緑地面積率)を5%以上
  • 環境施設面積の敷地面積に対する割合(環境施設面積率)を10%以上
  • 重複緑地の緑地への算入率50%以内

※緑地面積率/敷地面積に対する緑地面積の割合
※環境施設面積率/敷地面積に対する環境施設(緑地、噴水、水流、池等)面積の割合
※重複緑地/建物の屋上緑化や緑化ブロックの駐車場など、他の施設と重複する緑地

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部産業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2044

ファクス番号:050-3730-8899

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?