ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 林業 > 浜松市の林業 > 天竜の森×ペレットデザインプロジェクト

ここから本文です。

更新日:2017年9月8日

天竜の森×ペレットデザインプロジェクト

天竜の森ペレットバナー

農業サポーターバー2 天竜の森ペレットボタン1影 農業サポーターバー2 天竜の森ペレットボタン2 農業サポーターバー2 天竜の森ペレットボタン3 農業サポーターバー2 天竜の森ペレットボタン4 農業サポーターバー2 天竜の森ペレットボタン5 農業サポーターバー2

 

天竜の森×デザインプロジェクトとは

 日本三大人工美林のひとつに数えられる浜松市の天竜美林。
 この森林は、社会的・経済的・環境的に適切に管理されている森林として、ドイツに本部がある国際森林認証の機関FSCに認められた森林でもあります。
 そして浜松市では、間伐材の有効利用及び地球温暖化の抑制、森林環境保全、バイオマスタウン構想の具現化を図るため、平成23年天竜区龍山町に木質ペレットの製造施設を整備しました。天竜の森の木材を原料とする浜松産ペレット「てんりゅう」は、浜松の森林資源を循環させるエネルギーです。

 「天竜の森×デザインプロジェクト」は、こうした森林資源のエネルギー活用の価値を伝えるため、地元浜松でデザインの技術を学ぶ「浜松デザインカレッジ」3年生のみなさんと協働して進めるものです。具体的には、木質ペレットの普及啓発のため、様々なターゲットに向けたパンフレット等を提案していただきます。

天竜の森デザインプロジェクトイメージ

プロジェクトの内容

3人1組の計10チームが以下の3つのテーマに分かれて作品を制作し、プレゼンテーションを行います。

  1. 小学3年生向けに森林資源の活用の重要性を知ってもらうための絵本
  2. 家を建てようと思っている方にペレットストーブの購入を促すパンフレット
  3. 企業向けに再生可能な森のエネルギー利用を啓発する手引書
ペレットデザイン1

 

専門学校浜松デザインカレッジ

 地域と交流し、地域の中で学習実績を上げることを理念として、地域企業の協力を得ながらデザイン・ファッション・メイクの技術を学ぶ専門学校。地域産業界の新たなニーズに合わせ、即戦力となる人材の育成を目指します。
 グラフィックデザイン科、ファッション・コーディネート科、メイク・ネイル・ビューティー科から成り、グラフィックデザイン科では主に商品イメージを高める“ブランディング”について学びます。

→ 「専門学校浜松デザインカレッジホームページ」(別ウィンドウが開きます)

ペレットデザイン2

 

講師紹介

藤田 寿浩 toshihiro fujita
 アートディレクター・グラフィックデザイナー
 株式会社ブルックスタジオ 代表取締役社長

 アートディレクターとして、プロモーションやブランディング、商品開発など、ブランドづくりの根本から、ロゴ、商品企画、パッケージ、広告からプロモーションツールの企画制作まで、企業や商品と生活者のあらゆるコミュニケーションを設計して、表現するコミュニケーションのデザインを行っています。

藤田講師

 

 

 

ペレットデザイン2 ペレットデザイン3 ペレットデザイン4

 



←「ペレットストーブ購入の助成金」へ
←「はままつの農林水産業」へ戻る

「天竜の森とペレットのこと」へ→

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部農業水産課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2333

ファクス番号:053-457-2214

浜松市役所産業部林業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?