ホーム > 市政情報 > 行政区 > 南区 > 英国難破船ジェームズ・ペイトン号

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

英国難破船ジェームズ・ペイトン号

英国難破船ジェームズ・ペイトン号 明治8年 船員たちの命を救った福島村での救出劇

1875年(明治8年)8月10日、イギリス船籍の帆船が福島村 (現南区福島町) の海岸に座礁した。船を発見した村人たちは、命がけで船員たちを救出。この出来事が、福島町に伝わる「ジェームズ・ペイトン号の救出」。
台風の余波で荒れた波に揺れる船と浜をつないだ一本の太い綱によって、船長以下、全員を救出できたのは奇跡に近いことでした。
当時、日本人の欧米人に対する感情は必ずしも好意的ではありませんでした。このような時代に起こった村人たちの勇気ある行動は、その後、イギリスやオーストラリアの新聞で、グレート・ヒューマニティ(大いなる人道主義)、グレート・カインドネス(最大の親切)と評されました。

ジェームズ・ペイトン号の概要 ・形式、積載量、所有・航路と積み荷 航路と積み荷 ・オーストラリアを起点とする就航・日本を起点とする就航 難破から救出まで ・救出までの様子・ジェームズ・ペイトン号を襲った台風・難波の原因村人のもてなし ・滞在した場所・食事・ケガ人や病人の対応 積荷と入札 ・積荷・引き揚げられた物・船体に張られていた銅板 英国からの贈り物 ・英国公使の謝詞・英国から贈られた百円の救援金・英国からの贈り物

ジェームズ・ペイトン号8つの謎

ジェームズ・ペイトン号8つの謎 Q.1 ちいさな船で世界を航海できたのか?

Q.2 どんな船員が乗船していたのか?

Q.3 どうして迅速な救出ができたのか?

Q.4 通訳の平野又十郎は英語が堪能だったのか?

Q.5 村人はどうして外国人を親切にもてなしたのか?

Q.6 難破時、船の所有がオリエンタル銀行だったのか?

Q.7 その後、船長や船員たちはどうしたのか?

Q.8 今も遠州灘に残骸が残っている可能性はあるのか?

英国難破船ジェームズ・ペイトン号 明治8年 船員たちの命を救った福島村での救出劇 小冊子PDFダウンロード画像をクリックするとPDFが開きます。

ジェームズ・ペイトン号壁紙ダウンロード

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所南区区振興課

〒430-0898 浜松市南区江之島町600-1

電話番号:053-425-1120

ファクス番号:053-425-1695

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?