ホーム > 市政情報 > 行政区 > 南区 > 地域力向上事業 > 平成29年度事後評価結果

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

平成29年度事後評価結果

平成29年度に実施した助成事業について、南区行政推進会議及び南区協議会による事後評価を行いました。

市民提案による住みよい地域づくり助成事業

1.事業一覧

事業名(提案者)

事業内容

総事業費

(交付額)

単位:円

評価

結果

1

2018ランニングフェス(株式会社TOMORUN)

 

  • 会場内に1kmの周遊コースを作成し、年代別により1km・3km・5kmの部門に分けて記録会を実施した。
  • 当初は120人ほどの事前申し込みがあったが悪天候のためキャンセルが相次ぎ、当日は、50人の参加となった。
  • イベント期間中、提案団体のSNSツールだけでも、のべ1万人ほどの閲覧数があり、多くの人に関心のある事業であることが確認できた。

389,831

(194,000)

結果

2

レッツスタート!介護予防~いつまでもあなたの街で生き生きと~

(介護予防運動クラブmf)

  • 60歳以上を対象として介護予防運動指導員を中心に体力測定、ストレッチ、有酸素運動、筋力トレーニングを実施した。
  • 脳活性タイムや会話の時間を通し積極的に人と交流する機会を設けた。また、理学療法士や管理栄養士などを招き専門的な指導を受けた。
  • 事業終了時にはアンケート調査を実施した結果、多くの参加者は、健康状態が良くなったと感じている。また、理学療法士、管理栄養士などから専門的な指導を受けたことで、栄養や効果的な運動などについて毎日の生活の中で意識するようになったという声が聞かれた。

383,851
(191,000)

結果

3

可美移動ふれあい動物園

(可美校区子ども会世話人連合会)

  • 動物は、12種およそ40頭程度(ヒヨコ、モルモット、カピバラ、フクロウ等)を用意し、金網の柵やプラスチック製のケースにそれぞれの種類の動物を入れ、子どもたちが動物に触れ合いやすい環境を確保した。また、柵やケースの下にはシートをひくことで、糞尿等により会場を汚すことがないように配慮した。
  • 延べ人数で500人ほどの子供が来場し、保護者等を入れると延べ800人程度が来場し、来場者からの評価は高く「また開催してほしい」や「他の地域でも開催してほしい」などの声が多く聞かれた。

251,000

(125,000)

結果

4

郷土史「歴史と伝承のまち飯田~蒲冠者源範頼~」発行事業

(飯田郷土史)

  • A4版、72ページ、カラー刷り、700部作成。
  • 本事業により、地域の人々が郷土の歴史を想起し、郷土愛を育むきっかけを作ることができた。また、飯田地区以外に居住する区民や市民等にも歴史ある飯田地区を知っていただく機会となった。
  • 配布先からは、幼児~中学生等の子供に対して、校外学習用教材に利用されることにより「郷土愛が次世代に繋がっていくことが期待される。」などの声が多く聞かれた。

736,046

(368,000)

結果

5

寺子屋しんづ

(新津地区民生委員児童委員協議会)

  • 学習意欲の向上や地域とつながることへのきっかけ作りを目的として夏・冬・春休み期間に高校生や教員OBのボランティアと協力し、学習指導を行った。
  • 学習内容は児童が学校の宿題等を持参し、学習指導については2日間をかけて行った。また、調理実習を行ったことにより、密接なコミュニケーションを取ることができ、参加した児童との対話がスムーズにできた。
  • 参加した児童の中には、自分の苦手分野を積極的に取り組む子や休み時間にも取り組む子もいて、児童の意欲的な姿が多く見られた。また、「とても楽しい」といった声も聞かれた。

125,517

(62,000)

結果

 

2.評価項目と判断基準

評価項目

判断基準

南区らしさ

  • 事業実施にあたり、南区固有の人材、資源などを活かせたか。
  • より発展、強化させることに繋がったか。

事業目的の達成度

  • 提案時点で掲げた目的をどの程度達成したか。

財政支援の必要性

  • 市が補助金を支出して支援を行う必要性があるか。

費用対効果

  • 事業実施により得られた効果と、かかる経費のバランスは適切か。

評価項目の評価
A:高い、B:普通、C:低い

3.事後評価結果

事業名(提案者)

南区ら

しさ

目的達成度

財政支援

費用対効果

評価内容

1 

2018ランニングフェス(株式会社TOMORUN)

B

C

B

B

  • あいにくの雨により参加者が少なかったが、天候次第では多くの参加者が見込める事業であると思われる。今回得たノウハウを活かして次回の開催を期待する。
  • 雨天時の対策が重要だと思う。晴天率の高い時期に実施できるとよい。また、事業に天候に左右されにくいイベントを盛り込むことなどを検討していただきたい。

2 

レッツスタート!介護予防~いつまでもあなたの街で生き生きと~

(介護予防運動クラブmf)

B

A

B

A

  • 対象となる60歳以上の人は年々増加していくので、需要は多いと思われる。継続的に実施し、介護予防とともにコミュニティの活性化にもつなげていただきたい。
  • 元気な高齢者が増えれば地域で他の高齢者を支えることが可能になる。加えて、医療費の抑制にもつながるため、継続して事業を実施していただきたい。
3 

可美移動ふれあい動物園

(可美校区子ども会世話人連合会)

B

A

B

A

  • 協働センターまつりと同時開催することで、多くの人が参加できた。カピバラとの写真撮影や鷹匠体験など子供たちにとって貴重な体験となったので、今後も継続して、可美地区に限らず他地区にも広げて開催していただきたい。
  • 大人も子供も楽しめる内容で、再度の開催希望がでるなど評判がよかった事業であることから継続を期待する。
4 

郷土史「歴史と伝承のまち飯田~蒲冠者源範頼~」発行事業

(飯田郷土史)

A

B

A

B

  • 冊子の完成をもって事業を終了するのではなく、様々な機会にこの郷土史を活用することにより、地域住民への郷土愛の醸成に役立てていただきたい。
  • 今回作成した郷土史を活用して、今後児童向けの本を作成するなど、郷土愛を育むためのなお一層の取り組みに期待する。
5 

寺子屋しんづ

(新津地区民生委員児童委員協議会)

B

A

A

B

  • 地域で子供たちを支援するこの活動は、子供たちが地域の人たちに守られていることを実感して安心できる場所を提供しているので、非行防止にもつながる。今後も継続していただきたい。
  • 事業目的の達成度は高く、素晴らしい事業である。今後、他地域への広がりを期待する。

 

地域力向上事業のページへ▲

南区のページへ▲

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所南区区振興課

〒430-0898 浜松市南区江之島町600-1

電話番号:053-425-1120

ファクス番号:053-425-1695

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?