ここから本文です。

更新日:2017年3月14日

施設のご案内/浜松市天文台

屋上階

ドーム

<観測ドーム>
半球型のドームです。

銀色の表面は遠くからでも目立ちます。

これを目印にお越しくださる方もいらっしゃいます。

主望遠鏡写真

<主望遠鏡>
観測ドームの中にあります。

平成23年10月にリニューアルされた新型の望遠鏡です。
コンピュータ制御で目的の天体を導入します。

 

◆20cm屈折赤道儀
◆焦点距離2400mm/F12

屋上

屋上には、観測ドームの他に、広いスペースがあります。

小型望遠鏡や双眼鏡をならべます。

観望会のときは、ここで星空をご案内しています。

 

※外階段とエレベーターで行くことができます。

 

協働センター3階(天文台フロア)

 

ホール

<展示ホール>

天文愛好家の写真、簡易プラネタリウム、天文クイズができるパソコンなど、天文に関する様々なものを設置・展示しております。
「ゆめいっぱい宇宙絵画展」の優秀作品を展示しています。

開台時間内なら、いつでもご自由にご覧いただけます。

 

電光月面案内版写真

<電光月面案内板>

展示ホールにあります。
クレーターや海など、月の地名と位置が一目でわかります。

図書室

<図書室>

天文に関する専門書(古書から現在のものまで)、子ども向けの図鑑や読み物がそろっています。

天文雑誌のバックナンバーもあります。
小さなお子様には星座ぬりえもご用意しております。

【天文雑誌バックナンバー】
「月刊天文ガイド」…1965年(昭和40年)8月号から現在
「月刊星ナビ」…2000年(平成12年)12月創刊号から現在
「Newton」…1984年(昭和59年)4月号から現在および増刊号
その他、「月刊天文」、「SKY&TELESCOPE」、「SKYWATCHER」
等、天文雑誌をそろえております。
また、「理科年表」「天文年鑑」等、天文資料のバックナンバーもございます。
(すべて図書室にて閲覧することができます。)

きらきら号(移動天文車)

きらきら号写真

望遠鏡などの天体観望のための機材が入っています。
移動天文教室はきらきら号でおじゃましています。

主鏡(自走台車式)
◆30cmシュミットカセグレン式経緯台

◆焦点距離3048mm/F10
その他
◆10cm屈折赤道儀一式

◆大型双眼鏡等

移動天文教室は、

市内幼稚園、小学校、各種施設等で行っています。

ページの先頭へ戻る

 


 

浜松市天文台トップ年間イベント一覧イベント情報ゆめいっぱい小学生宇宙絵画展

・施設のご案内・交通案内よくある質問

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市天文台
〒430-0836浜松市南区福島町242-1
Tel:053-425-9158・Fax:053-427-1011
E-Mail:hao@city.hamamatsu.shizuoka.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?