ホーム > くらし・手続き > 税金 > (公告番号第940号)売却区分番号1

ここから本文です。

更新日:2017年9月25日

(公告番号第940号)売却区分番号1

物件調書

種別

物件

番号

土地・建物

不動産の表示

(登記事項証明書の表示による)

見積価額

不動産の表示

及び

見積価額

1

(土地の表示)

所在 浜松市浜北区本沢合字沢端

地番 926番3

地目 宅地

地積 10.48平方メートル

250,000円

6,570,000円

2

(土地の表示)

所在 浜松市浜北区本沢合字沢端

地番 926番6

地目 宅地

地積 80.63平方メートル

1,990,000円

3

(土地の表示)

所在 浜松市浜北区新原字鎗ノ先

地番 1046番15

地目 宅地

地積 7.02平方メートル

170,000円

4

(土地の表示)

所在 浜松市浜北区新原字鎗ノ先

地番 1046番7

地目 宅地

地積 43.41平方メートル

1,070,000円

5

(土地の表示)

所在 浜松市浜北区新原字鎗ノ先

地番 1046番8

地目 宅地

地積 44.41平方メートル

1,090,000円

6

(主である建物の表示)

所在 浜松市浜北区本沢合字沢端926番地6

浜松市浜北区新原字鎗ノ先1046番地7、1046番地15

家屋番号 926番6

種類 居宅店舗

構造 鉄骨造陸屋根3階建

床面積
 1階 80.39平方メートル

 2階 80.39平方メートル

 3階 62.55平方メートル

2,000,000円

公売保証金

660,000円

地盤・地勢

路面とほぼ等高の平坦地

接道状況

東側は幅員約8メートルの舗装市道に接し、北側は幅員8メートルの舗装市道に接しています。

土地の使用状況

店舗兼居宅の敷地

建築年月日

居宅店舗:昭和58年11月28日(登記事項証明書の表示による)

法規制等

都市計画

市街化区域

用途地域

第1種住居地域

建ぺい率

60パーセント

容積率

200パーセント

その他

公売対象地南側に隣接する浜松市浜北区本沢合字沢端926番7及び浜松市浜北区新原字鎗ノ先1046番18は県道の道路区域指定になっていますが、供用開始決定はされていません(所有名義:静岡県、道路管理:浜松市)。詳細については浜松市土木部東・浜北土木整備事務所(電話053-585-1152)で確認してください。

最寄駅など

遠州鉄道西鹿島線「小林」駅のほぼ北方約250メートル(道路距離)

供給施設

水道:あり ガス:プロパンガス利用 下水:浄化槽あり

特記事項

公売財産は現況有姿により行うものであるため、次の事項を十分ご理解の上、買受申込みをしてください。

  • 公売財産については、あらかじめその現況(権利関係等)及び関係公簿等をご自身で確認して買受申込みしてください。なお、下見会は行いません。
  • 公売財産には所有者世帯が居住しています(平成29年8月1日現在)。
  • 公売財産上に、所有者と複数の第三者(A社、B社、C社)との間で、「看板設置」を目的とする土地等の賃貸借契約があり、4基の看板が設置されています。

(1)平成29年8月9日の賃借人(A社)からの申し立てによれば、看板は、平成17年9月14日に設置され、賃料は年額15,000円とのことです。

(2)平成29年7月28日の賃借人(B社)からの申し立てによれば、看板は、平成8年8月7日に設置され、賃料は年額30,000円とのことです。

(3)平成29年7月28日の賃借人(B社)からの申し立てによれば、看板は、平成24年4月5日に設置され、賃料は年額20,000円とのことです。

(4)平成29年7月27日の賃借人(C社)からの申し立てによれば、看板は、平成17年11月11日に設置され、賃料は年額35,000円とのことです(スポンサーの有無により賃料は変動します)。

  • 1階和室の天井・壁・床の一部に雨漏りによる腐食があります。
  • 3階天井の一部が剥離しています。
  • 3階は、建築当初から内装や床などの工事がないまま倉庫として利用されているものと思われます。
  • 多数の部屋に壁紙の剥がれ、染み、汚れ、壁の損傷があります。
  • 居住者から台所・1階和室にシロアリ被害があり居住者自身で補修したと聴取(平成29年8月1日現在)していますが、専門的な調査は行っておりません。
  • 居住者から既存の水道管が損傷したため、居住者自身で台所の水道管を設置し直した旨を聴取(平成29年8月1日現在)しています。
  • 公売財産上には動産類、残置物が多数存在します。
  • 外階段は錆・腐食が目立つ状態で、現在使用していない旨を居住者から聴取(平成29年8月1日現在)しています。
  • 浜松市は公売財産の引渡し義務を負わないため、占有者、使用者等に対して明け渡しを求める場合や、敷地内の残置物・樹木、建物内の動産類等の処分、越境物の処理については、買受人の責務で行ってください。
  • 境界については、買受人が隣接地所有者と協議してください。
  • 土壌汚染やアスベストなどに関する専門的な調査は行っていません。
  • 公売財産における権利関係の瑕疵担保責任は買受人が包括的にこれを負います。公売財産の所有権移転後の問題解決はすべて買受人が自己責任で行ってください。
  • 図面は、現況と異なる場合があります。
  • 公売財産に隠れた瑕疵(かし)があっても、市は担保責任を負いません。
  • 電気、上下水道、ガス等の引き込みに要する経費は買受人の負担となります。
  • 売却手続を中止することがありますので、事前に手続中止の有無を問い合わせてください。
  • 権利移転に伴う費用(移転登記に係る登録免許税、登記嘱託書の郵送料等)は買受人の負担となります。
  • 公売財産は土地及び建物一括での売却となります。
  • 公売財産の売却決定は、最高価申込者に係る入札価額をもって行います。

 案内図

 案内図(本沢合)

公図写し

 公図1(本沢合)

写真

本沢合1

境界線はあくまでも目安であり実際の境界を示すものではありません

本沢合2

境界線はあくまでも目安であり実際の境界を示すものではありません

部屋の配置図

見取図1(本沢合)

見取図2(本沢合)

見取図3(本沢合)

→戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所財務部収納対策課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2279

ファクス番号:050-3730-9578

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?