ホーム > くらし・手続き > 税金 > インターネット公売の手続きの流れ

ここから本文です。

更新日:2014年4月2日

インターネット公売の手続きの流れ

1 Yahoo!JAPAN ID の取得

  • Yahoo!JAPANのインターネット公売に参加するには、Yahoo!JAPAN IDが必要です。
  • IDをお持ちでない方は、あらかじめYahoo!JAPANのホームページからIDを取得してください。

2 参加申込

  • 公売に参加するためには参加申込手続が必要です。
  • 公売公告により定められた公売参加申込期間内に公売システム画面上で参加申込を行ってください。

代理人が入札に参加する場合

  • 代理人のYahoo!JAPAN IDにより入札に参加してください。
  • 代理人に入札手続きをさせる場合は、委任状が必要となります。
  • 必要事項を記入・押印し、印鑑証明書を添えて入札開始2開庁日前までに浜松市収納対策課公売担当に提出してください。
  • 浜松市が入札開始2開庁日前までに委任状等の提出を確認できない場合は、入札に参加することができません。

共同入札により入札に参加する場合

  • 共同入札者の中から1名の代表者を決めて入札に参加してください。
  • 共同入札する場合は、代表者以外の方全員から代表者に対する委任状及び共同入札者持分内訳書が必要となります。
  • 必要事項を記入・押印し、入札開始2開庁日前までに浜松市収納対策課公売担当に提出してください。
  • 浜松市が入札開始2開庁日前までに委任状・共同入札持分内訳書の提出を確認できない場合は、入札に参加することができません。

3 公売保証金の納付

  • 公売保証金の金額、納付方法は公売財産ごとに定められていますので、公売物件詳細画面で確認してください。

クレジットカードによる納付

  • クレジットカードにより納付する場合は、公売参加申込期間中に納付してください。

銀行振込等による納付

公売保証金納付書・還付請求書兼口座振替依頼書の提出

  • 銀行振込等により納付する場合は、公売保証金納付書・還付請求書兼口座振替依頼書の提出が必要となります。
  • 公売保証金納付書・還付請求書兼口座振替依頼書は、浜松市ホームページからダウンロードできます。
  • 公売保証金納付書・還付請求書兼口座振替依頼書に必要事項を記入・押印し、浜松市収納対策課公売担当に書留郵便で送付するか直接持参してください。
  • なお、公売保証金納付書・還付請求書兼口座振替依頼書に記入された内容は公売保証金の返還完了まで変更できません。

公売保証金の納付

  • 公売保証金納付書・還付請求書兼口座振替依頼書の提出を確認後、記入されたメールアドレス宛に浜松市から電子メールを送信します。
  • 電子メールの案内にしたがって公売保証金を納付してください。
  • 公売保証金は入札開始2開庁日前までに浜松市が確認できるように納付してください。
  • 浜松市が入札開始2開庁日前までに納付を確認できない場合は、入札に参加することができません。
  • 口座振込により納付する場合は、浜松市が納付を確認できるまで3開庁日程度要することがありますのでご注意ください。
  • 振込手数料は公売参加者の負担となります。

公売保証金の返還について

  • 最高価申込者または国税徴収法第108条第1項の規定に該当し、同条第2項の処分を受けた者以外の納付した公売保証金は、入札終了後に全額返還します。
  • クレジットカードにより納付された公売保証金を返還する場合は、クレジットカードからの公売保証金の引き落としを行いません。
    ただし、公売参加者などのクレジットカードの引き落とし時期などの関係上、いったん実際に公売保証金の引き落としを行い、翌月以降に返還を行う場合があります。
  • 銀行振込等による納付の場合は、公売参加者などが指定する金融機関の預金口座への振込となります。
    なお、この場合、返還には入札終了後4週間程度要することがあります。

4 入札

  • 不動産など入札形式の場合は入札は一度のみ可能です。
  • 動産、自動車などせり売り形式の場合は入札は入札期間中であれば何回でも可能です。
  • 一度行った入札は取り消しや変更ができませんのでご注意ください。
  • 最高価額での入札者が複数存在する場合は、その方々のみによる追加の入札を期日入札により行います。
  • 追加入札該当者には、入札期間終了後、電子メールにて追加入札該当者であること及び追加入札期間をお知らせします。

5 開札・最高価申込者の決定

  • 入札期間終了後、浜松市は開札を行い、売却区分ごとに入札価額が見積価額以上でかつ最高価額である入札者を最高価申込者として決定します。

6 売却決定

  • 浜松市は、公売公告に記載した日時に、最高価申込者に対して売却決定を行います。
  • 売却決定後、買受人などが買受代金を納付する前に、公売財産に係る差押徴収金(市税など)について完納の事実が証明されたときなどに、売却決定を取り消すことがあります。
    差押徴収金の完納により売却決定の取り消しをしたときは、公売保証金を返還します。

7 買受代金の納付

  • 買受人などは、買受代金納付期限までに浜松市が納付を確認できるように買受代金(買受代金に充当される公売保証金額を除く)を一括で納付してください。
  • 買受代金納付期限までに買受代金全額の納付が確認できない場合、公売保証金を没収し、返還しません。

8 公売財産の権利移転及び引渡し

  • 買受代金の納付確認後、公売財産の権利移転手続きを行います。
  • 公売財産が不動産の場合、浜松市は買受人の請求に基づいて不動産登記簿上の権利移転のみを行い、公売財産の引渡しの義務を負いません。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所財務部収納対策課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2279

ファクス番号:050-3730-9578

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?