ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

女城主 井伊直虎 ゆかりの地浜松

井伊家ゆかりの地「新城市」

新城市は、愛知県・奥三河の玄関口に位置します。
井伊直虎の跡取りとなる井伊直政(幼名「虎松」)が今川氏から命を狙われた際は、鳳来寺で過ごしました。ここ鳳来寺は、殺生禁断の地としても知られ、源頼朝も幼い頃に匿(かくま)われました。井伊家を支えた井伊谷三人衆の鈴木重時・近藤康用(やすもち)の居城も市内にあり、現在でも景観整備が行われています。
また、全国的に長篠・設楽原の戦いの跡地であることでも知られている新城市には、日本百名湯のひとつで開湯1300年の湯谷温泉、阿寺の七滝、四谷の千枚田、桜淵公園などの見どころが多くあります。

 

(広報はままつ2017年12月号)

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028