ホーム > 出世の街 浜松 みりょく大集合 > 「女城主 井伊直虎」ゆかりの地 浜松 > 直虎物語 > 井の国から直虎物語≪第十五話≫中村家住宅(西区雄踏町宇布見)

  • 家康くん公式サイト(別ウィンドウが開きます)
  • 浜松だいすきネット(別ウィンドウが開きます)
  • イベント情報

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

女城主 井伊直虎 ゆかりの地浜松

井の国から直虎物語≪第十五話≫中村家住宅(西区雄踏町宇布見)

浜名湖の舟運を担った「中村家住宅」

大河ドラマ「おんな城主 直虎」に登場した気賀の商人・中村与太夫は、宇布見の代官・中村正吉の弟で、代々、気賀宿の本陣を務めました。気賀は、三河と遠江を結ぶ陸上交通の要所であり、浜名湖舟運の基点でもありました。中村家の初代は、源範頼の末裔(まつえい)の武士であり、18代中村正吉は徳川家康公に仕え、今切軍船兵糧奉行(いまぎれぐんせんひょうろうぶぎょう)や代官を務めていました。中村家は家康公の信任も厚く、現在の西区雄踏町宇布見にある中村家住宅では、家康公の次男於義丸(おざまる)(結城秀康)が生まれ、その時の胞衣(へその緒や胎盤などの総称)を埋めた胞衣塚が残っています。

voice 「ERIKO」


中村家住宅での思い出を語ってくれました

国指定重要文化財になっている中村家住宅ですが、私が小さい頃は親戚である中村家の人たちが普通に生活していました。居間や台所や縁側など、普段使っていた風景をなんとなく覚えています。大河ドラマで中村屋が出てきたときは、驚いたしうれしかったですね。この機会に、中村家と井伊家との、また家康公との関わりをたくさんの人に知ってもらえるとうれしいです。中村家住宅に訪れる人が増えるといいですね。

ERIKO
浜松市出身ポップスシンガーで中村家の末裔(まつえい)。
歴史上の人物をテーマにした楽曲も多く、直虎をテーマにした曲「いちず~夢の行方~」も歌う。

 

中村家住宅

浜松市西区雄踏町宇布見4912-1
電話番号:053-596-5585

開館日時:金・土・日曜・祝日 午前9時30分~午後4時30分
料金:大人200円、高校生100円、中学生以下無料、団体割引あり

(広報はままつ2017年12月号)

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028