ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

訪問購入のルールが変わります!

近年、消費者の自宅を訪問し、金やプラチナなどの貴金属を使ったアクセサリーや和服などを買取るサービスに関して、「しつこい勧誘に困っている」「業者の態度が怖くて買取りに応じてしまった」「買取り後、すぐに解約を求めたが断られた」「契約書等の交付がなく業者の連絡先が分からない」などの相談が急増しています。
強引な訪問買取(訪問購入)から消費者を守るため、特定商取引に関する法律の一部が改正され、被害拡大防止のためのルールが設けられました。
この改正法は、平成24年8月22日に公布され、平成25年2月21日に施行されました。

訪問購入のルール

  • 不承請勧誘等の禁止…飛び込み勧誘は禁止されます。また、しつこい勧誘や、買取る物品の種類を隠して勧誘することも禁止されます。
  • 書面の交付…事業者の連絡先、物品の種類や特徴、購入価格、引渡しの拒絶やクーリング・オフ制度について記載された書面が交付されます。
  • 引渡しの拒絶…クーリング・オフ期間中は物品の引渡しを拒むことができます。
  • クーリング・オフ…クーリング・オフ制度により、書面の交付を受けてから8日以内は無条件で契約の解除ができます。

自動車、家具、大型家電、本、CD、DVD、ゲームソフト類、有価証券は適用除外物品です。
また、いわゆる御用聞き取引などの一部の取引態様は規制の対象となりません。
くわしくは、改正特商法(訪問購入)について(消費者庁ホームページへリンク)(別ウィンドウが開きます)をご覧ください。

トップへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部市民生活課 くらしのセンター

〒432-8032 浜松市中区海老塚町51-1

電話番号:053-457-2635

ファクス番号:053-457-2814

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?