ここから本文です。

更新日:2015年6月25日

振り込め詐欺にご注意ください!

振り込め詐欺の被害報道を連日のように目にします。巧妙化、多様化する振り込め詐欺の手口には、大きく分けて以下のような4つの手口があります。

オレオレ詐欺

親族、警察官、弁護士などになりすまし、交通事故等の示談金や借金などを口実にして金銭を振り込ませ、だましとる手口。
最近では、何らかの方法で入手した卒業生名簿や同窓生名簿を悪用して息子や孫の名前をかたり、事前に「携帯電話の番号が変わった」「インフルエンザにかかっているため声がおかしい」などと電話して、信用させる手口が増えています。

架空請求詐欺

はがきやパソコン・携帯電話のメールを使って、不特定多数の人に対し、支払い根拠のない請求をして、金銭をだましとる手口。

融資保証金詐欺

実際には融資しないにもかかわらず、低金利で融資する旨のチラシやダイレクトメールなどを送付し、融資を申し込んだ人に保証金や保険料の名目で金銭を振り込ませ、だましとる手口。

還付金詐欺

行政職員等になりすまし、税金や医療費の還付等の手続きを装って、ATMで振替送金の操作をさせて金銭をだましとる手口。ATMにはキャッシュカードを使ってお金を“受け取る”機能はありません。
行政職員をかたり、税金の還付等のためにATMへ行くよう求められたり、住所、氏名、口座番号などを照会したりするような不審な電話を受けたら、警察、市役所などにご相談ください。

アドバイス

  • 振り込め詐欺に共通する点は、突然根拠のない請求をすること、時間的猶予がないと思わせることです。まず冷静になり、事実関係や支払い根拠を確認するまではお金を振り込まないでください。
  • 身に覚えのない請求や振り込みの依頼があり不安に感じたら、警察やくらしのセンターまでご相談ください。

※くわしくは、静岡県警察のホームページ(別ウィンドウが開きます)をごらんください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部市民生活課 くらしのセンター

〒432-8032 浜松市中区海老塚町51-1

電話番号:053-457-2635

ファクス番号:053-457-2814

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?