ここから本文です。

更新日:2018年5月1日

医療・病院

 医療費のお知らせ

医療費のお知らせは、被保険者の皆様に対し医療費の額等を通知することにより、健康に対する認識を深めていただくことが目的ですが、一方で医療機関からの請求誤り及び不正請求の防止や抑制の面でも効果を期待しております。
このため、定期的にお知らせを送付させていただき、請求誤り及び不正請求等の早期発見や、被保険者の皆様の日常的な健康に対する意識の向上を図っております。
そのなかで、経費を抑えるために年6回の実施とさせていただいておりますので、ご了承くださいますようお願いします。

 後発医薬品(ジェネリック医薬品)を使ってみませんか?

医療用の薬には「先発医薬品」と「後発医薬品」があります。
先発医薬品の特許期間終了後に厚生労働省の認可を得て、製造・販売される薬が後発医薬品(ジェネリック医薬品)です。

後発医薬品は、なぜ安いのですか?

後発医薬品は開発にかかる費用が少ない分、安い価格にすることができます。
薬代が節約できるので、医療費の負担が軽くなります。

後発医薬品に変更するには?

「処方せん」に医師の署名などがなければ後発医薬品に変更できます。
先発医薬品でのみ認められている効能・効果があるため、病気や体質により後発医薬品に変更できない場合があります。まずは医師や薬剤師とよく相談しましょう。

薬局に行ったときはどうすればいいですか?

薬剤師に価格や効果、副作用などそれぞれの薬について説明を受けましょう。
薬局によっては希望する後発医薬品を取り扱っていない場合や取り寄せになることもあります。

【注意点】
後発医薬品は、先発医薬品と有効成分は同一であっても剤型、添加物等は様々なため、効果・副作用に差異が生じることがあります。
先発医薬品の特許期間が終了していても、後発医薬品が発売されていない場合があります。
「ジェネリック(generic)」とは「一般的な」という意味です。薬の商品名ではありません。

後発医薬品(ジェネリック医薬品)差額通知

生活習慣病などで長期に先発医薬品を服用している被保険者の負担軽減及び医療保険財政の健全化を目的として通知しています。通知の内容は、年齢が20歳以上の方で主に生活習慣病を対象とし、先発医薬品との差額が300円以上で先発医薬品との差額が最も少ない後発医薬品にて差額を算出してお知らせしています。

 浜松市保険者番号

保険者名

保険者番号

静岡県浜松市

225011

静岡県浜松市

225029

静岡県浜松市西

225037

静岡県浜松市

225045

静岡県浜松市

225052

静岡県浜松市浜北

225060

静岡県浜松市天竜

225078

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部国保年金課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2637

ファクス番号:050-3730-5988

○各区役所担当窓口
中区(長寿保険課/Tel:053-457-2216)
東区(長寿保険課/Tel:053-424-0183)
西区(長寿保険課/Tel:053-597-1166)
南区(長寿保険課/Tel:053-425-1582)
北区(長寿保険課/Tel:053-523-2864)
浜北区(長寿保険課/Tel:053-585-1125)
天竜区(長寿保険課/Tel:053-922-0021)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?