ここから本文です。

更新日:2015年9月18日

地元紙の記事から 中日新聞 2015年9月18日

本記事に関する問い合わせ 中日新聞東海本社 電話番号:053-421-7711

犬居小児童の絵を印刷した詐欺防止の置物 自治会に寄贈

自分たちが描いた絵があしらわれた詐欺防止の啓発品を渡す児童(右)=天竜区の犬居小で
 浜松市犬居小学校(天竜区春野町)で十七日、児童の絵をあしらったニセ電話詐欺防止の啓発品が、自治会の関係者に贈られた。

 高齢者の電話のそばに置いてもらおうと、児童の絵を印刷した三角柱の紙の置物(高さ二十センチ、幅七センチ)を業者に発注し、六百六十個つくった。

 四年生の鈴木雪姫(ゆめ)さん、六年生の鈴木心温(ここあ)さんが、小沢基二・犬居地区自治会連合会長(66)らに「役立ててください」と手渡した。自治会が全戸に配る。

 不安そうな表情の女性の絵に「変だわ?と思ったらこの番号に」と天竜署の通報先が添えられていたり、「まず本人にかくにんしましょう」と、自分の子の連絡先を記入する欄が印刷されている。

(勝間田秀樹)

[9月18日]

米粒に和歌6首186文字 書家・牧野さんが作品展

 書家牧野良香さん(東区)の作品展「今を楽しむ」が、浜松市浜北区染地台の浜松信用金庫きらりタウン支店ギャラリーで開かれている。三十日まで。

 牧野さんは小さい物にこだわりを持ち、米粒やごま、つまようじなどに書や彫刻、絵画を裸眼で仕上げる。

 和歌六首の計百八十六文字が書かれた米粒や、つまようじを利用した浜松まつりの初子の練り、五本の筆で一度に書いたいろは文字など、極細・極小の作品三十点が飾られた。来場者は拡大ルーペを使って作品をのぞき込み、出来栄えに感心しながら見入っている。

 牧野さんは「金融機関のギャラリーで作品展をするのは初めてで、新鮮な気持ち」と話している。毎週金曜日午後一時から三時まで、牧野さんの実演もある。

 問い合わせは同支店=電053(587)6211。

(高柳義久)

[9月18日]

浜松湖北高校と企業が連携 モナカ開発着々

グランプリに輝いた内藤さんのデザイン
 浜松湖北高校(浜松市北区)で、学科の特徴を生かした商品開発プロジェクトが進んでいる。生徒が一から開発するオリジナルの和菓子モナカで、年明けの販売を目指している。

 普通科に加え、農業と工業、商業の専門知識を学べる産業マネジメント科のある同校で、生徒と地域が連携して、魅力ある学校づくりを目指すプロジェクトの第一弾。

 農業を学ぶ生徒が餡(あん)に混ぜるハーブを栽培し、工業を専攻する生徒が皮を作る金型を製作する。商業を勉強する生徒はパッケージ作製と販売戦略を練る。

 全校生徒から募集したモナカのデザインの表彰式が十七日にあり、三十八点の中から、グランプリに輝いた普通科特進コースの内藤朱音さん(二年)に表彰状などが贈られた。

 内藤さんのデザインは、浜名湖の波の上に葉が三枚あしらわれており、統合前の引佐と気賀、三ケ日高校の三校を表現している。商品化しやすいことが評価された。

 内藤さんは「一目で湖北高校だと分かるようにデザインした。モナカが地域活性に役立ってもらえたら」と話した。

 今後は、プロジェクトに参加する老舗和洋菓子店の外山本店(細江町)や仲田建築(引佐町)、エネジン(中区)など地元企業七社と協力しながら商品化を進める。

 デザインで優秀賞を受賞した皆さん。

 木村彩音(二年)田中佑茉(同)松本花菜(一年)

(高橋貴仁)

[9月18日]

「いなさ油絵クラブ」 1年間の成果 西区で展示

「いなさ油絵クラブ」の会員が描いた油彩画が並ぶ会場=西区で
 60~90代の油彩画愛好家が、和気あいあいとした雰囲気で作品作りを楽しむ「いなさ油絵クラブ」(浜松市北区引佐町)の作品展が、西区舘山寺町のカフェギャラリー「ラ・メール」で開かれている。29日まで。

 毎秋、1年間の成果を披露するために作品展を開いている。今回は11人が25点を展示した。

 花瓶に挿したヒマワリやバラの静物や、風景画が中心。引佐町奥山の山々や寸座から眺めた浜名湖など、地元のほのぼのとした風景が多く描かれ、訪れた人はゆっくりと鑑賞している。

 午前8時半~午後5時。最終日は午後4時まで。水曜休館。問い合わせはラ・メール=電053(487)1513。

[9月18日]

色彩豊か 中区で愛好家がパステル画展

人物や風景を色彩豊かに描いたパステル画=中区のギャラリーロゼで
 浜松市の絵画愛好家でつくる「パステル倶楽部(くらぶ)」の作品展(中日新聞東海本社後援)が、中区の遠鉄百貨店内のギャラリーロゼで開かれている。21日まで。入場無料。

 会員ら17人が、パステル画51点を出展。人物や風景画のほか、旅行で訪れたアジアやヨーロッパを色彩豊かに表現した作品などが並ぶ。浜名湖で釣りを楽しむ親子を生き生きと描いた作品もある。

[9月18日]

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?