ホーム > 防災・消防 > 防災 > 原子力防災

ここから本文です。

更新日:2018年1月23日

原子力防災

 原子力規制委員会は、「原子力災害対策指針」の中で、原子力災害時の住民に対する防護措置について定めています。浜松市では、原子力災害時にはこの指針に基づき、国、静岡県が実施する緊急時モニタリングの結果に関する情報収集に努めます。その後は、原子力規制委員会の判断により、屋内退避や一時移転の防護措置を行う事となります。

 また、静岡県は、浜岡原子力発電所から31km圏内の原子力災害対策重点区域に係る市町(浜松市は区域外)の住民の避難先等を定めた「浜岡地域原子力災害広域避難計画」を策定しました。この計画では、原子力災害が単独で発生した場合に、御前崎市及び菊川市の一部の住民を浜松市が受け入れることとなっています。

原子力災害時の防護措置について

原子力・放射線の基礎知識

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所危機管理監危機管理課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2537

ファクス番号:053-457-2530

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?