ホーム > 防災・消防 > 防災 > 避難準備・高齢者等避難開始/避難勧告/避難指示(緊急)

ここから本文です。

更新日:2017年4月21日

避難準備・高齢者等避難開始/避難勧告/避難指示(緊急)

自然災害が発生したとき、または発生のおそれがあるときには、市から市民の皆さんに「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」等を発令することにより、避難等を呼びかけます。「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」の違いをよく理解して、自らの身の安全を守りましょう。

 

避難準備・高齢者等避難開始/避難勧告/避難指示(緊急)の違い

【避難準備・高齢者等避難開始】

洪水など避難が必要になると予想されるとき、市民の皆さまが速やかに避難できるように準備を促すものです。避難準備・高齢者等避難開始が発令された場合、要配慮者のうち、特に避難行動に時間を要する者は、早めに避難行動を開始してください。

【避難勧告】

災害による被害が予想される市民の皆さまに対し、安全のため指定された緊急避難場所等へ早めの避難を促すものです。

【避難指示(緊急)】

自然災害等によって、市民の皆さまに被害が発生する危険性が非常に高まった場合に、避難勧告よりも強く避難を促すものです。

避難指示(緊急)が発表された場合、ただちに避難行動をとってください。

 

居住者等に求める行動

どのように行動するか
避難準備・高齢者等避難開始
  • 避難に時間のかかる人(災害時要救護者など)は、早めに避難を始める
  • それ以外の人は、避難するための準備(非常持出品など)をする
避難勧告
  • 屋外の状況などを確認した上で避難する

※屋外が危険な時は、無理に遠くの避難所に行かず、身近で安全な場所へ避難する
※避難する時間がない時は、自宅の2階などできるだけ高い所へ移動し、命を守る行動をとる

避難指示(緊急)
  • ただちに避難する

※屋外が危険な時は、無理に遠くの避難所に行かず、身近で安全な場所へ避難する
※避難する時間がない時は、自宅の2階などできるだけ高い所へ移動し、命を守る行動をとる

避難情報の入手手段

市では、避難勧告などの避難に関する情報を

  • 緊急速報メール(避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)の発令時のみ)
  • 防災ホッとメール
  • 市ホームページ
  • 防災無線
  • テレビのデータ放送(NHK、SBS)
  • ラジオ(FMHaro!)

等により伝達します。

情報の入手方法については「大雨・台風情報の入手先」をご覧ください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所危機管理監危機管理課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2537

ファクス番号:053-457-2530

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?