ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 計画・政策 > 構造改革特区・地域再生について

ここから本文です。

更新日:2016年4月18日

構造改革特区・地域再生について

1.概要

地域の活性化のためには、規制改革を行うことにより、民間活力を最大限に引き出し、民業を拡大することが重要です。
国では、「自助と自立の精神」「知恵と工夫の競争による活性化」の尊重を念頭に、地方自治体や民間事業者が「地域自らが考え行動する、国はこれを支援する」ことを通じて、特区、地域再生に取り組んでいます。

(1)構造改革特区とは?

民間企業の経済活動や地方公共団体の事業を妨げている国の規制について、地方公共団体等の自発的な立案により、当該地域での規制緩和を実施するものです。

関連サイト:構造改革特別区域推進本部(別ウィンドウが開きます)

(2)地域再生とは?

地域経済の活性化、地域における雇用機会の創出などのため、地方公共団体が主体となって行う取組について、国が財政、金融等の支援措置をするものです。

関連サイト:地域再生本部(別ウィンドウが開きます)

 

2.浜松市のこれまでの取組み

(1)構造改革特区

実施期間が終了した計画

  1. 光技術関連産業集積促進特区(平成15年8月29日認定)(PDF:84KB)
    ※平成19年3月 全国展開により認定取消
  2. 元気なはままつ農業特区(平成17年3月28日認定)
    ※平成17年11月 全国展開により認定取消

(2)地域再生

実施中の計画

  1. 浜松市中心市街地公共空間利活用計画(平成16年6月21日認定)
  2. 浜松市まちなかにぎわい創生計画(平成27年1月22日認定)
    申請書(別ウィンドウが開きます)
  3. 次世代につなぐ天竜美林活用計画(平成27年3月27日認定)
    申請書(別ウィンドウが開きます)

実施期間が終了した計画

  1. 天竜美林再生計画(平成17年6月17日認定)
    申請書(別ウィンドウが開きます)
  2. うるおいのある水辺空間と良好な生活環境の創出(平成17年6月17日認定)
    申請書(別ウィンドウが開きます)
  3. 知の拠点活用によるものづくり産業再生計画(平成18年7月3日認定)
    申請書(別ウィンドウが開きます)
  4. 浜松市天竜美林活用促進計画(平成22年3月23日認定)
    申請書(別ウィンドウが開きます)】【事後評価(PDF:87KB)】 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部企画課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2241

ファクス番号:050-3730-1867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?