ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防・検診 > 風しん抗体検査 費用の助成

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

風しん抗体検査 費用の助成

平成25年は主に首都圏で風しんの流行がありました。

風しんは抗体のない女性が妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると、胎児が風しんウイルスに感染し、難聴・先天性心疾患・白内障を主な症状とする「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが生まれる可能性があります。

妊娠中は予防接種が受けられません。風しんにかかったことがない人、予防接種をしていない人は、抗体検査を受け、抗体が十分でなかった場合は予防接種を検討しましょう。なお、予防接種を受けた後は2か月間、避妊が必要です。

妊娠中の場合は、同居家族が抗体検査を受け、抗体が十分でなかった場合は予防接種を検討しましょう。また、妊婦自身も妊婦健診の風しん抗体検査の結果を主治医に確認し、抗体が十分でなかった場合は、出産後に予防接種を受けることをお勧めします。

対象となる人

浜松市に住民登録があり、以下のどちらかに該当する人

  • 妊娠を希望する女性
  • 妊娠している女性の同居家族(同居とは住民登録が同一の場合をいいます)

【以下の人は対象外となります】

  1. 風しん(麻しん風しん混合を含む)の定期予防接種を受けたことがある人
  2. 平成25年度に風しん(麻しん風しん混合を含む)予防接種の公費助成を受けた人
  3. 風しんに罹患したことが明らかな人
  4. 平成26または27年度に風しん抗体検査の公費助成を受けたことがある人

実施期間

平成28年4月1日~平成29年3月31日までに行った検査を対象

*期間外に検査を受けた場合は助成の対象となりません。

検査費用

無料

申込方法

事前に申込が必要です。健康増進課までお電話ください。

申込・問合せ先

浜松市健康増進課 電話 053-453-6119

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部健康増進課

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6119

ファクス番号:053-453-6133

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?