ホーム > 市政情報 > 監査 > 定期監査・行政監査結果 > 定期監査(財務監査)・行政監査結果報告(平成28年5月27日)1

ここから本文です。

更新日:2016年5月27日

定期監査(財務監査)・行政監査結果報告(平成28年5月27日)1

第1 監査の対象

次のとおりである。

対象とする部等 対象とする課等
総務部 秘書課 人事課
政策法務課 職員厚生課
文書行政課  

財務部(財務)

財政課

アセットマネジメント推進課

公共建築課

調達課

技術監理課  

健康福祉部

福祉総務課

障害保健福祉課

障害者更生相談所

高齢者福祉課

介護保険課

国保年金課

健康医療課

精神保健福祉センター

看護専門学校 保健環境研究所
病院管理課 佐久間病院
健康増進課 保健総務課
生活衛生課 保健予防課
保健所・浜北支所  

都市整備部

都市計画課

北部都市整備事務所

土地政策課

交通政策課

市街地整備課

建築行政課

住宅課

緑政課

動物園

公園課

公園管理事務所  

会計管理者

会計課

 

消防

消防総務課

予防課

警防課

情報指令課

中消防署

東消防署

西消防署

南消防署

北消防署

浜北消防署

天竜消防署

 

上下水道部

上下水道総務課

お客さまサービス課

料金課

水道工事課

下水道工事課

浄水課

下水道施設課

北部上下水道課

天竜上下水道課

 
学校教育部 教育総務課 学校施設課
教職員課 教育センター
指導課 市立高等学校
保健給食課 小学校(21校)
中学校(9校) 幼稚園(10園)

第2 監査の期間

平成27年9月15日から平成28年2月29日まで

第3 監査の方法

監査対象部局から提出された資料及び諸帳簿等関係書類を抽出調査するとともに、関係職員から説明を求め、主として平成27年度執行の事務事業が関係法令に基づき適正に執行されているかどうかを監査した。

第4 監査の結果等

次のとおりである。

1 総務部

財務に係る事務の執行として収入事務、業務委託契約事務及び財産管理事務を主眼に調査した結果、これらの事務はおおむね適正に処理されていると認められた。

2 財務部(財務)

財務に係る事務の執行として収入事務、負担金交付事務、業務委託契約事務及び財産管理事務を主眼に調査した結果、これらの事務はおおむね適正に処理されていると認められた。

3 健康福祉部

財務に係る事務の執行として収入事務、補助金等交付事務、業務委託契約事務、工事契約事務及び財産管理事務を主眼に調査した結果、これらの事務はおおむね適正に処理されていると認められた。
なお、一部において次のとおり是正・改善を要する事項が見受けられた。

財務監査

(1) 健康医療課

平成26年度浜松市がん患者在宅医療等促進事業費補助金について、交付決定額125,000円に対して118,000円で交付確定しているが、同補助金交付要綱第8条に規定する補助金変更申請書の提出がなく、補助金変更決定手続きがされていない。

(2) 佐久間病院

  • ア 浜松市病院事業会計規程第82条において、病院管理課長(佐久間病院事務の業務に係るものは佐久間病院事務長)は、必要な予算実施計画を予算の範囲内で、款、項及び目の区分並びに別に定める節の区分によって執行するものとすると規定しているが、平成27年度における項のうち、特別損失について、予算を超えて執行している。
    この場合、同規程第83条第1項において、必要がある場合においては、議会の議決を経て流用することができると規定しているが、流用を行っていない。
  • イ 平成27年度における節のうち、消耗備品費、修繕費、保険料及び公課費について、予算を超えて支出している。
    浜松市病院事業会計規程第84条において、病院管理課長(佐久間病院事務の業務に係るものは佐久間病院事務長)は、各目又は各節の金額を流用するときは、流用しようとする項、目又は節の名称及び金額、流用しようとする理由等を記載した文書によって市長の決裁を受けなければならないと規定しているが、流用を行っていない。
  • ウ 浜松市病院事業会計規程第22条第2項において、病院管理課長(佐久間病院事務の業務に係るものは佐久間病院事務長)は、支出しようとする場合は、当該支出に関する書類に基づいて振替伝票(現金の支払を伴う支出にあっては支払伝票)を発行し、当該書類を添えて、市長の決裁を受けなければならないと規定しているが、決裁を受けていない。

4 都市整備部

財務に係る事務の執行として収入事務、補助金等交付事務、業務委託契約事務、工事契約事務及び財産管理事務を主眼に調査した結果、これらの事務はおおむね適正に処理されていると認められた。
なお、一部において次のとおり是正・改善を要する事項が見受けられた。

財務監査

動物園

行政財産の使用許可に関する事務処理要領第11条第2項において、自動販売機に係る電気料金及び水道料金は、実際に使用した月額使用料金に基づき算定することと規定している。
平成26年度公益財団法人浜松市花みどり振興財団が管理する飲料自動販売機(30台)に係る電気料金及び水道料金は、月額使用料金によらず、平成25年度の浜松市動物園全体の電気料金及び水道料金から算出した平均単価に、当該自動販売機の消費電力量及び水道使用量を乗じて得た金額で納付されている。

5 会計管理者

財務に係る事務の執行として収入事務及び業務委託契約事務を主眼に調査した結果、これらの事務はおおむね適正に処理されていると認められた。

6 消防

財務に係る事務の執行として収入事務、負担金等交付事務、業務委託契約事務、工事契約事務及び財産管理事務を主眼に調査した結果、これらの事務はおおむね適正に処理されていると認められた。

7 上下水道部

財務に係る事務の執行として収入事務、補助金等交付事務、業務委託契約事務、工事契約事務及び財産管理事務を主眼に調査した結果、これらの事務はおおむね適正に処理されていると認められた。

8 学校教育部

財務に係る事務の執行として収入事務、補助金等交付事務、業務委託契約事務、工事契約事務及び財産管理事務を主眼に調査した結果、これらの事務はおおむね適正に処理されていると認められた。

戻る次へ

監査のトップに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所監査事務局 

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2391

ファクス番号:050-3730-5218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?