ホーム > 市政情報 > 監査 > 監査結果に基づく措置 > 監査結果に基づく措置(平成24年11月21日)

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

監査結果に基づく措置(平成24年11月21日)

都市整備部

財政援助及び出資団体監査

●都市計画課

「財団法人浜松まちづくり公社」

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成24年9月6日)

現金管理について(団体に対するもの)
物品販売事業のうち、たばこの自動販売機に係る現金(平成23年度末帳簿残高104,830円)について、自動販売機の現金と帳簿金額との確認が行われていない。
たばこの自動販売機に係る現金について、定期的に確認するとともに適切な管理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成24年10月18日)

指摘事項について、財団法人浜松まちづくり公社に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
自動販売機に係る現金については、平成24年9月から毎月月末に職員2人で商品の棚卸しと同時に確認を行い、報告書を作成し、所属長へ報告することといたしました。併せて、その報告に基づいて正確に帳簿に反映させています。

天竜区役所

公の施設の指定管理者監査

●まちづくり推進課

「施設:浜松市立天竜自然体験センター 湖畔の家」
「指定管理者:株式会社 杉の里」

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成24年2月21日)

利用料金の承認及び公表について(所管課及び団体に対するもの)
浜松市立天竜自然体験センター条例では、利用料金は、別表に定める額の範囲内において、指定管理者があらかじめ市長の承認を得て定めるものとしているが、利用料金について、市長の承認を得ていない。
また、同条例で指定管理者は、利用料金の承認を得たときは、その旨及び当該利用料金の額を公表しなければならないとしているが、宿泊の利用料金について、定めた利用料金を公表していない。

【措置】

(報告年月日:平成24年10月16日)

利用料金の承認及び公表について、浜松市立天竜自然体験センター条例に基づき、市の承認を得るよう指導した結果、平成24年4月1日付けで利用料金承認申請書が提出され、承認申請書のとおり承認しました。
また、公表については、平成24年9月30日に天竜自然体験センター湖畔の家のホームページを修正し公表されていることを確認しました。

学校教育部

財政援助団体監査

●指導課

「浜松市中学校体育連盟」
「文化・スポーツ大会等運営交付金(平成22年度分)」

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成24年5月18日)

旅費日当の支出について(所管課及び団体に対するもの)
旅費日当については、教職員の特殊勤務手当を参考に支出している。夏季バスケットボール大会(7月10日、11日、17日、18日)においては、支出金額445,400円(日当3,400円、延131人分)に対し、領収書の金額が436,400円(日当3,400円、延122人分及び半日当2,400円、延9人分)となっており、支出金額と9,000円相違している。

【措置】

(報告年月日:平成24年8月9日)

指摘事項について、浜松市中学校体育連盟に再度確認を行ったところ、バスケットボール部会の旅費が9,000円分精算されていない事が判明しました。このため、浜松市中学校体育連盟に対して、平成24年6月7日付けで、交付金の決定の一部取り消しを行うとともに、支出金額と領収書の金額の相違分9,000円の交付金返還請求を行い、平成24年6月19日付けで領収しました。
今後は、文化・スポーツ大会等運営交付金交付要綱に基づき、適正な事務処理を行います。

戻る

←監査のトップに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所監査事務局 

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2391

ファクス番号:050-3730-5218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?