ホーム > 市政情報 > 監査 > 監査結果に基づく措置 > 監査結果に基づく措置(平成20年9月4日)

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

監査結果に基づく措置(平成20年9月4日)

浜松市監査委員告示第9号

監査結果に基づく措置が講じられたので,地方自治法(昭和22年法律第67号)第199条第12項の規定により次のとおり公表する。

平成20年9月4日

浜松市監査委員 鈴木  幸作

浜松市監査委員 松本  壽夫

浜松市監査委員 髙林  一文

浜松市監査委員 中村  勝彦

監査結果に基づく措置

総務部
<公の施設の指定管理者監査>
広聴広報課(浜松市情報プラザ)

・財団法人浜松観光コンベンションビューローの事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年11月20日)

浜松観光コンベンションビューローが委託する浜松市情報プラザ業務について、受託者が就業していない時間があり、契約内容が履行されていない。
また、この委託料は、就業していない時間分を減額して支払処理をしているが、これは契約上規定がない。
委託業務は、契約に基づき執行されるよう受託者を指導するとともに、その契約内容に変更が生じる場合には、速やかに契約変更をするなどの対応をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月24日)

財団法人浜松観光コンベンションビューローに対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
委託業務は、その契約に基づき適正に執行するよう受託者を指導しました。
今後は、執行状況の確認の徹底を図ります。
また、平成20年度の契約は、時間単価契約とし、勤務実績に基づいた支払となる契約としました。

企画部
<財務監査>
市民協働推進課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

会議記録作成業務委託について、作業時間による単価契約としているが、業務委託完成検査報告書の作成数量欄に作業時間数を記載していない。
また、受託者から提出された派遣者名簿に実務経験等が記載されていないので、契約書に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置

(報告年月日:平成20年7月17日)

完成検査報告書に作業時間を記載するとともに、受託者に実務経験等が記載されている書類を別に提出させました。
今後は業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理を行います。

<行政監査>
事項名:男女共同参画推進支援事業の業務委託事務
男女共同参画課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

男女共同参画推進支援事業は、市民団体から企画・提案、申請された事業を委託しているが、市の事業としての位置付け及び事業主体が明確となっていない。
予算の適正な執行のため、申請から業務委託契約への手順において、市の事業であることを明確にするよう、当該事業の根拠となっている実施要綱を適正に整備されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月28日)

男女共同参画推進の基本である男女共同参画計画で示す施策のもと、市民団体からの企画・提案、申請された事業を市事業として確実に位置付けるとともに、市が事業主体であることを明確化できるよう、実施要綱の見直しをいたしました。

事項名:浜松市自治会連合会との行政連絡業務に係る委託金の統一化
市民協働推進課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

自治会連合会等に対する運営費助成及び行政連絡文書配布業務に係る経費の取扱いについて、算定方法の統一が計画から遅れていることから、速やかに統一を図られたい。
なお、統一に当たっては、自治会の運営に支障を来たすことのないよう地域事情に配慮した方策を講じられたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月17日)

浜松市自治会連合会との協議を重ね、これまで合併市町村で行われていた自治会運営費助成を、平成20年度に旧浜松市の行政連絡委託に統一いたしました。統一に当たっては、委託料の算定に過疎地や辺地を抱える地域への加算などを取り入れるとともに、別に3年間の激変緩和措置を設けるなど減額となる地域の自治会運営に配慮いたしました。

財務部
<財務監査>
調達課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

電子入札システムの利用契約について、予定価格調書に利用料算出根拠を明確に記載していないので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年4月16日)

平成19年度の予定価格調書に利用料算出根拠を記載しました。

<出資団体監査>
財政課(浜松市建設公社)

・財団法人の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

土地売却収入及び未収金について
ゆう・おおひとみ土地売却収入の未収金は、建設公社が各ハウスメーカーに土地を販売したとして、売上未収金を計上している。
ゆう・おおひとみの土地の販売に関して、建設公社はハウスメーカーと「販売提携(代理)契約」及び「住宅地分譲事業業務契約」を締結し、建設公社が土地を提供し、各ハウスメーカーが建物を建築することにより、土地及び建物を一括して顧客に販売する方法(いわゆる建売住宅方式)をとり、土地及び建物の購入者に対して建設公社が直接、土地を販売することとなっている。現在、未収金に計上されている「ゆう・おおひとみ土地売却収入」は、各ハウスメーカーに対して販売を委託した土地のうち、売却できていない土地の分譲価格合計である。
これらは、ハウスメーカーと販売提携(代理)契約を締結したにとどまり、これをもって収益が実現したとは認められない。
ハウスメーカーとの契約は、会計上委託販売に該当するものと思われ、売上げに計上する(収益の実現)時期は、受託者(各ハウスメーカー)が実際に販売した時点(企業会計原則注解6 「実現主義の適用について」参照。)となり、未収金に計上されている土地売却収入は、その計上を取り消されたい。

訂正すべき金額(平成19年度の訂正仕訳)

内容

金額

借方科目

貸方科目

土地売却収入

228,466,000円

前期損益修正益

未収金

上記の売上原価

241,453,795円

土地

前期損益修正益

このうち、平成18年度計上額は売上高113,638,000円、売上原価130,578,647円。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月10日)

建設公社に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
平成19年度決算において、ハウスメーカーと委託提携(代理)契約を締結したもののうち、未収金に計上している土地売却収入の計上を取り消しました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

正味財産増減計算書について

正味財産増減計算書の2.経常費用

(1)事業費の計上額合計1,377,551,932円は、事業ごとに内訳(土地開発事業費等11事業費)が記載されている。この内訳は大半の事業において、事業収益と同額の事業費となる(損益がゼロとなる)よう土地開発事業費の各科目より土地開発事業費以外の各科目に合計12,763,352円を振り替えている。よって、浜松市建設公社全体では問題ないが、各事業の損益については正しく表示されていない。
また、小科目間の振替も行われているため、各小科目の正しい金額の把握が不可能となっている。

「公益法人会計基準 2 一般原則

(1)財務諸表は資産、負債及び正味財産の状態並びに正味財産増減の状況に関する真実な内容を明りょうに表示するものでなければならない。」のとおり、財務諸表は経営管理や利害関係者の正しい判断材料とするため、真実な内容を表示すべきであり、このような調整はすべきではない。

土地開発事業費より土地開発事業費以外の各科目に振替 (単位 円)

区分

本来の実績額

振替金額

決算書記載額

土地開発事業費

584,488,373

△ 12,763,352

571 ,725,021

駅前広場管理事業費

184,628,505

1,383,242

186,011,747

市営駐車場管理事業費

78,643,127

4,845,523

83,488,650

市営住宅管理事業費

236,278,668

2,722,332

239,001,000

市役所駐車場管理事業費

11,497,173

1,312,827

12,810,000

有玉荘管理事業費

7,610,472

553,278

8,163,750

鴨江別館管理事業費

3,671,243

840,607

4,511,850

教育文化会館管理事業費

7,790,361

293,589

8,083,950

福祉交流センター駐車場管理事業費

3,763,443

37,557

3,801,000

建設発生土受入事業費

192,550,565

819,615

193,370,180

収益事業費

66,630,002

△ 45,218

66,584,784

事業費合計

1,377,551,932

0

1,377,551,932

上記の調整を行うに際して行われた小科目間の振替 (単位 円)

区分

本来の実績額

振替金額

決算書金額

土地売却原価

492,461,613

0

492,461,613

職員給料

115,652,300

△1,031,711

114,620,589

職員手当

65,698,439

0

65,698,439

退職金

10,518,000

0

10,518,000

法定福利費

25,013,656

1,031,711

26,045,367

福利費

755,520

116,870

872,390

賃金

10,421,817

1,304,183

11,726,000

旅費

20,280

135,480

155,760

消耗品費

7,821,971

802,099

8,624,070

燃料費

598,529

123,471

722,000

光熱水費

47,951,689

1,047,460

48,999,149

印刷製本費

6,410,025

606,975

7,017,000

修繕費

141,965,821

254,454

142,220,275

通信運搬費

7,569,796

1,210,344

8,780,140

保険料

2,324,310

510,300

2,834,610

委託料

315,239,199

△780,115

314,459,084

手数料

13,086,650

△2,984,457

10,102,193

広告宣伝費

1,855,960

△1,644,446

211,514

借料及び損料

12,512,754

△138,276

12,374,478

公租公課

28,175,667

△664,082

27,511,585

会費

17,010

0

17,010

減価償却費

6,283,566

0

6,283,566

支払利息

37,234,749

0

37,234,749

商品原価

27,919,303

0

27,919,303

補償費

0

105,000

105,000

雑費

43,308

△5,260

38,048

合計

1,377,551,932

0

1,377,551,932

【措置】

(報告年月日:平成20年7月10日)

建設公社に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
平成19年度決算において、受託収入と費用を一致させる調整はせず、各事業の損益について正しく表示しました。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

簿外「現金及び預金」について
普通預金口座のうち、たばこの売上金等の入金口座は簿外管理され、本口座への振替額を記帳対象としているため、3月末日近辺の入金が会計処理の対象外となっている。取引の都度、帳簿に計上するか、現状の方法を踏襲する場合には決算時には帳簿に正しく計上されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月10日)

建設公社に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
平成19年度決算において、これまで簿外管理していた通帳についても会計処理し、計上しました。

4 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

たばこの在庫金額について
たばこの在庫金額は、平成19年3月31日売上分のうち一部が減額されていなかったため、過大となっている。そのため、過大金額49,359円の修正をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月10日)

建設公社に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
平成19年度決算において、経常外費用の前期棚卸訂正損として計上し、修正しました。

5 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

退職給付引当金について
職員全員が自己都合によって退職したと仮定した場合に必要となる総支給額を引当金として計上しているが、平成18年度決算において、計上不足が生じている。

決算計上額

本来の計上額

計上不足額

156,592,825円

159,295,510円

△2,702,685円

【措置】

(報告年月日:平成20年7月10日)

建設公社に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
平成19年度決算において、計上不足分を積立て、職員全員が自己都合によって退職したと仮定した場合に必要となる総支給額分を引当金として計上しました。

6 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

預り金について
建設発生土受入事業についての収入繰延分として、30,751,415円を「預り金」として処理している。
建設発生土の受入れが完了し、入金も済んでいることから、収益は実現しているものと認められ、収入額は売上げに計上し、費用・収益対応の原則により、売上原価の発生見積額を未払金として計上されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月10日)

建設公社に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
建設発生土受入事業についての収入繰延分については、これに対する費用内訳が決まっておらず、費用計上し未払金としての計上はできないことから、平成19年度決算においては前受金として計上し、平成20年度にこの前受金を建設発生土受入事業受託収入に振り替えました。
また、これに対する支出については、平成20年度において事業執行に応じて各費用科目で会計処理をします。

7 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

消費税の申告について
消費税の計算において、課税売上の税額より控除することができない非課税売上(土地開発事業)のみに対応する課税仕入れの税額が控除されており、結果として、消費税712,700円、地方消費税178,100円との合計額890,800円の還付過大(財務諸表上は未払金過少計上)となっている。
また、消費税及び地方消費税の中間納税額19,896,600円が仮払金に、年間納付予定額17,313,500円が未払金に両建て計上されているが、財務諸表上は、仮払金と未払金は相殺し、未収金に計上されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月10日)

建設公社に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
平成19年度決算申告と同時に修正申告により納税しました。
また、平成19年度決算において、財務諸表上の仮払金と未払金の相殺を行いました。

8 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

駐車場使用契約について
和合町地内所有地を、駐車場として近隣居住者に貸し付けているが、この契約書について、契約期間が終了しても契約更新がされないままとなっているので、直ちに契約手続をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月10日)

建設公社に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
更新が行われていない契約分については、直ちに契約手続を行いました。
今後は、同様なことがないように留意します。

9 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

郵券の保管について
郵券について、保管枚数が切手等使用簿と一致していない。
また、随時残高確認を行い、その確認印を押印し、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月10日)
建設公社に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
保管枚数と切手等使用簿の不一致は、切手等使用簿への記載漏れによるものでした。
今後は、複数の職員による確認を徹底し、適正に管理します。

生活文化部
<財務監査>
市民生活課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

公的個人認証機器保守点検業務委託に係る予定価格調書について、委託限度額の算出基礎を記載していないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月29日)

委託限度額の算出基礎を記載いたしました。
今後は、適正な事務処理をしてまいります。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

郵券について物品出納簿を作成していないので、浜松市物品管理規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月29日)

物品出納簿を作成いたしました。
今後は、浜松市物品管理規則に基づき、適正な事務処理をしてまいります。

生涯学習課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

科学館の口座振込による利用料金を収入調定していないので、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月17日)

収入調定をいたしました。
今後は、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理をいたします。

2 【指摘事項

(指摘年月日:平成17年5月6日)

幼児期の子供の子育て教室等の家庭教育支援事業や人権教育事業など、他課においても類似の事業を実施しているものの整理統合について検討されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月17日)

平成19年度の政令指定都市移行時に、家庭教育にかかる事業は次世代育成課及び子育て支援課へ、人権教育事業は福祉総務課(人権啓発センター)へ事業を移管し、統合いたしました。

生涯学習課(文化財担当)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

埋蔵文化財調査事務所除草等業務委託の請書に仕様書が添付されていない。また、予定価格が記載されている施行回議書について、文書の公開・非公開の別を公開としているので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアル及び浜松市情報公開条例に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月27日)

受託者を指導し、業務委託の請書に仕様書を添付させました。また、予定価格が記載されている施行回議書について、文書の公開・非公開の別を部分公開としました。
今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアル及び浜松市情報公開条例に基づき、適正に処理いたします。

生涯学習課(博物館)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

平成19年度浜松市博物館等建築設備定期点検業務について、仕様書に定められている委託業務着手届及び委託業務工程表が受託者から提出されていないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月18日)

直ちに受託業者に提出させました。
今後は、受託業者へは提出漏れのないよう指導するとともに、提出されるべき書類の確認を十分行います。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

会計管理者から交付を受けたつり銭について、つり銭資金整理簿を作成していないので、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月18日)

直ちに記入及び出納員の押印処理を行うとともに、再発防止について徹底いたしました。
今後は、適正な事務処理をいたします。

中央図書館

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

城北図書館窓口業務委託について、業務委託契約書に仕様書が添付されていない。
また、予定価格調書用封筒を封印していないので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアル及び平成18年5月26日付け調達課通知「予定価格調書用封筒の封印について」に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月5日)

業務委託契約書に仕様書を添付しました。
また、予定価格調書用封筒の封印については、業務委託契約・賃貸借契約マニュアル及び平成18年5月26日付け調達課通知「予定価格調書用封筒の封印について」に基づき、適正な事務処理をいたします。

防災対策課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

自家用電気工作物の保安管理業務委託等について、受託者から業務計画に関する書類が提出されていないので、契約条項又は仕様書に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月3日)

受託者から業務計画書を提出させました。
今後は、契約条項又は仕様書に基づき、適正な事務処理を行います。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

予定価格が100万円以下であることにより予定価格調書の作成を省略できる県防災行政無線用FAX保守点検業務委託について、施行回議書の裏面等に予定価格等を記載していないので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月3日)

施行回議書の裏面に予定価格及び比較価格を記載いたしました。
今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理を行います。

<行政監査>
事項名:市営墓地整備業務
市民生活課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

市営墓地に関する需要と供給が現状のまま推移した場合、将来的な需要に供給が追い付かなくなることから、平成21年度には市営墓地の新規貸出が困難と見込まれる中、市は、新たな墓地を天竜区船明地区に建設することを検討している。
しかし、今後策定される事業計画が順調に進行した場合であっても、新規貸出が困難な期間が生じることが避けられない状況となっている。
市民への影響を最小限に抑えるため、建設計画策定に早急に着手するなど、早期の建設に向けた方策を講じるとともに、計画の具体的な内容及び進ちょく状況を公表するなど、市民への十分な周知を図られたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月29日)

新たな墓地の建設に向け、平成20年5月1日に施設整備に関する基本計画及び基本設計業務を専門業者に委託しました。平成21年度には実施設計を行い、市民の墓所需要に早期に対応できるよう平成22年度から段階的に工事を施工し、平成23年度からの墓所貸付開始を予定しております。
これら事業計画の具体的な内容及び進ちょく状況については、議会や地元に報告するとともに、広く市民への情報提供を行い、十分な周知を図ってまいります。

事項名:生涯学習の推進及び施設の維持管理業務
生涯学習課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

三方原公民館に設置された消火器について、消防設備保守点検により薬剤補充の指摘を受けているが、措置を講じていないので、速やかに対応されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月22日)

消火器の薬剤補充は、平成19年1月19日に完了いたしました。
今後は、関係法令に基づき、適正な管理を行います。

<公の施設の指定管理者監査>
生涯学習課(浜松科学館)

・生活文化部生涯学習課の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理者から提出された事業報告書の収支状況について、団体の決算額と相違しているので、決算に基づいた報告をするよう指導監督をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月17日)

事業報告書の収支状況について、指定管理者から直ちに再提出させました。
今後は、団体の決算に基づいた報告をするよう指導監督をします。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理者において業務の一部を第三者に委託しているが、市の事前の承諾を受けていないので、基本協定書に基づき事前に承諾を受けるよう指導監督をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月17日)

指定管理者が業務の一部を第三者に委託する際には、基本協定書に基づき書面により市の事前の承諾を受けるよう指導しました。

・財団法人浜松市文化振興財団の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

事業報告書の収支状況について、団体の決算額と相違しているので、団体の決算に基づいた報告をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月17日)

財団法人浜松市文化振興財団に対し指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
直ちに事業報告書の収支状況報告を修正し、再提出しました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理業務の一部を第三者に委託しているが、市の事前の承諾を受けていないので、基本協定書に基づいた事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月17日)

財団法人浜松市文化振興財団に対し指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
平成20年度から、指定管理業務の一部を第三者に委託する場合は、基本協定書に基づき、書面により申請をし、市の事前の承諾を受けてから行いました。

こども家庭部
<公の施設の指定管理者監査>
次世代育成課(浜松こども館)

・こども家庭部次世代育成課の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理者から提出された事業報告書の収支状況について、団体の決算額と相違しているので、決算に基づいた報告をするよう指導監督をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月23日)

事業報告書の収支状況について、指定管理者から再提出をさせました。
今後は、団体の決算に基づいた報告をするよう指導監督をしていきます。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理者において業務の一部を第三者に委託しているが、市の事前の承諾を受けていないので、基本協定書に基づき事前に承諾を受けるよう指導監督をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月23日)

指定管理者が業務の一部を第三者に委託する際には、基本協定書に基づき、書面により市の事前の承諾を受けるよう指導しました。

・財団法人浜松市文化振興財団の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

事業報告書の収支状況について、団体の決算額と相違しているので、団体の決算に基づいた報告をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月23日)

財団法人浜松市文化振興財団に対し、指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
直ちに事業報告書の収支状況報告を修正し、再提出しました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理業務の一部を第三者に委託しているが、市の事前の承諾を受けていないので、基本協定書に基づいた事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月23日)

財団法人浜松市文化振興財団に対し、指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
指定管理業務の一部を第三者に委託する場合は、基本協定書に基づき、平成20年度から書面により申請をし、市の事前の承諾を受けてから行いました。

健康医療部
<財務監査>
健康医療課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

夜間救急室警備業務(常駐)委託等において、業務完了に伴う完成検査報告書を作成していないので、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月2日)

完成検査報告書を作成しました。
今後は、浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理を行います。

2 【指摘事項

(指摘年月日:平成19年9月5日)

病院群輪番制病院施設整備事業費補助金について、交付決定通知等に記載した補助事業者名が交付要綱に定める者となっていないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月18日)

平成19年度から、交付決定通知書に記載する補助事業者名を交付要綱に定めた者としました。
今後は、適正な補助金交付事務を行います。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年9月5日)

第2次救急医療施設運営事業補助金の交付決定通知書について、交付決定の際に付す条件として交付要綱に規定されているものの一部を記載していないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月18日)

平成19年度の第2次救急医療施設運営事業補助金の交付決定通知書に、交付要綱の規定に基づくすべての事項を記載いたしました。
今後は、適正な補助金交付事務を行います。

4 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年9月5日)

第2次救急医療施設運営事業補助金の交付決定及び交付確定に係る回議書について、補助金の算出根拠が明確となっていないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月18日)

平成19年度の第2次救急医療施設運営事業補助金の交付決定及び交付確定に係る回議書には、補助金の算出根拠を明記いたしました。
今後は、適正な補助金交付事務を行います。

5 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

へき地医療対策事業費補助金について、収入調定されていないので、浜松市会計規則に基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月18日)

浜松市会計規則に基づく、収入調定処理を行いました。
今後は、適正な事務処理を行います。

食肉衛生検査所

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

食肉検査システム障害保守業務委託等において、業務完了に伴う業務委託完了報告書が受託者から提出されていない。
また、業務委託完成検査報告書が作成されていないものが見受けられたので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月18日)

受託者から業務委託完了報告書を提出させ、履行の確認後、業務委託完成検査報告書を作成しました。
今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理を行います。

健康増進課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

保健福祉センター清掃業務委託等において、業務委託完了報告書による報告がされていないもの、業務委託完成検査報告書による履行の確認がされていないものが見受けられたので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月18日)

受託者から業務委託完了報告書を提出させるとともに、履行の確認をし、業務委託完成検査報告書を作成しました。
今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理を行います。

保健予防課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

予防接種台帳作成業務委託等において、業務委託完成検査報告書による履行の確認がされていないので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月18日)

予防接種台帳作成業務委託等の履行を確認し、業務委託完成検査報告書を作成しました。
今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理を行います。

<行政監査>
事項名:施設維持管理業務
健康医療課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

医療公社職員駐車場の使用許可事務について、使用申請及び許可手続をすることなく使用料徴収もされていないので、浜松市公有財産管理規則及び行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき、適正な事務の執行をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月2日)

医療公社職員駐車場の使用については、(財)浜松市医療公社から行政財産使用許可申請書及び行政財産使用料減免申請書を提出させて許可手続をしました。
今後は、浜松市公有財産管理規則及び行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき、適正な事務処理を行います。

事項名:補助金交付事務
健康医療課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年9月5日)

第2次救急医療施設運営事業補助金の交付要綱について、補助対象事業の内容が明確となっていないため、補助金算定の基礎となる補助対象経費が確定できない。
また、交付申請時に補助対象者から統一的な内容により提出を求めている事業計画書の様式が要綱に定められていない。
交付要綱は、浜松市補助金交付規則に基づき、補助金交付目的、交付手続き等の明確化を図ることにより、予算の適正な執行を担保する重要な規程であることから、補助金算定及び申請事務手続きが明確となる要綱の整備を図られたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月18日)

平成19年度に補助対象事業の定義及び事業計画書の様式を要綱に定めました。また、補助金算定及び事務手続きが明確となるよう、補助金算出式・基礎額の掲載や具体的な申請手続の方法を交付要綱で整備しました。

事項名:施設維持管理業務
佐久間病院

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

病院内に設置された売店の行政財産使用許可について、売上高の3%を賃借料としているので、浜松市公有財産管理規則及び行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年4月30日)

平成20年度の行政財産使用許可から、浜松市公有財産管理規則及び行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づく事務処理に改めました。
今後は、適正な事務処理をいたします。

事項名:診療費請求事務
佐久間病院

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

診療報酬請求に係る制度改正等の情報は、医局と事務局が共有して、診療費の請求から漏れることがないよう、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年4月30日)

大幅な制度改正や診療報酬が改定される場合は、通常の医局と医事係との打合せ会、診療報酬検討委員会の実施に加え、グループ長、医師及び事務関係者にも院内研修を実施し、意見交換を十分に行うことで情報の確認・共有の徹底を図ることとしました。
今後は、診療費の請求漏れがないよう、適正な事務処理に努めます。

環境部
<財務監査>
環境保全課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

自動車交通騒音実態調査場所提供者への謝礼としての商品券は、報償費による購入物品であるので、物品管理規則に基づく指定物品として物品出納簿を整備されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月18日)

商品券について、物品管理規則に基づく物品出納簿を作成しました。

<出資団体監査>
生活排水対策課(浜松市清掃公社)

・財団法人浜松市清掃公社の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成16年2月12日)

郵券及び小口現金の保有高を常に把握し、その確認は受払簿等に記載者及び監督責任者の押印をもって行うなど、より適切な財務管理を図られたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月24日)

財団法人浜松市清掃公社に対し指導をした結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
郵券及び小口現金などの金券類については、受払簿等を作成し、使用者だけが残高確認をするのではなく、必ず複数の職員で確認作業を行うよう徹底し、毎月末には所属長が確認の押印をするようにいたしました 。

商工部
<財務監査>
観光コンベンション課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成15年11月11日)

産業観光事業事務委託契約において、任意団体に特命により随意契約をしているが、委託先の適格性について検討をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月27日)

委託先の適格性について検討を重ねました結果、浜松市産業観光研究会は、行政、観光関係団体、観光業界、産業界で構成され、本市産業観光事業推進機関として設立された団体であり、当業務の契約先として適切であると判断いたしました。
今後は、委託契約の際に委託先の適格性を十分検討し、事業を進めます。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成15年11月11日)

(財)浜松観光コンベンションビューローへの補助事業及び委託事業の内容を整理し、市業務と財団業務の仕分けをしたうえで、財団の自主性の確保と適正な運営を指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月27日)

市と財団の業務につきましては、明確に区分けをし、分担をはっきりさせました。
また、当財団の自主性並びに適切な運営を推進するため、今後とも収益事業の積極的な展開、プロパー職員の育成等、総合的なスキルアップを目指すよう指導や支援を行います。

<行政監査>
事項名:施設維持管理業務
産業政策課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

浜松市勤労会館について、浜松市が施行する都市計画道路植松和地線道路築造工事に伴う補償契約を、同会館の指定管理者である財団法人浜松市勤労福祉協会が締結しているので、同会館に係る事務又は事業を所管する課として、浜松市公有財産管理規則に基づき適正な財産管理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月28日)

浜松市勤労会館の指定管理者である財団法人浜松市勤労福祉協会に対し、同会館の管理に関する基本協定書に基づく業務範囲を再度確認し、適正に業務を遂行するよう指導しました。
今後は、浜松市公有財産管理規則に基づき、適正な財産管理を行います。

農林水産部
<財政援助団体監査>
農業水産課(浜松市水産業共同施設整備事業補助金)

・農林水産部農業水産課の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年9月5日)

補助金交付要綱に様式の定めがないので、要綱の整備をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月22日)

指摘がありました、平成18年度適用の浜松市水産業共同施設整備事業補助金交付要綱は廃止し、様式を定めた内容を含め、平成20年度から適用する新たな浜松市水産業共同施設整備事業補助金交付要綱を制定しました。

都市計画部
<財務監査>
都市開発課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

屋外広告物規制図等の売払い代金に係る収入事務について、会計管理者会計課が作成した出納員事務マニュアルに記載された、手書による収納金日計簿を作成せず、複数人による確認もされていないので、適正な事務をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月23日)

売払い代金に係る収入事務について、手書による収納金日計簿を作成し、複数人による確認を行うよう改めました。
今後は、出納員事務マニュアルに基づき、適正な事務処理を行います。

区画整理課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

移転利子補給金交付事務における各金融機関から提出された利子補給金交付申請書について、補給期間最終日以前に提出されたものがある。また、収受日以前に交付額決定及び交付確定をしているものがあるので、適正な補給金交付事務をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月23日)

補給期間最終日以前に提出されたものにつきましては、金融機関へ償還状況の確認をし、補給金額に変更がないことを確認しました。
今後は、事務の手順に沿った収受日となるよう提出書類の確認を行い、適正な交付額決定及び交付確定を行います。

<行政監査>
事項名:駐車場回数券販売業務
交通政策課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年2月20日)

浜松商店会連盟への市営駐車場回数券販売における割引率が、額面により相違しているので、割引率の統一について検討されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月22日)

浜松商店会連盟への市営駐車場回数券販売における割引率については、平成20年4月1日から150円券(約35%割引)の販売を中止し、100円券(14%割引)のみの販売としました。

<財政援助団体等監査>
交通政策課(平成18年度浜松市バス交通活性化対策事業費補助金)

・都市計画部交通政策課の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

補助金交付要綱について、変更申請についての規定が定められていないので、浜松市補助金交付規則に基づき要綱の整備をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月12日)

浜松市バス交通活性化対策事業費補助金交付要綱を改正し、変更申請についての規定を定めました。

<公の施設の指定管理者監査>
交通政策課(浜松市新川北・駅北・万年橋・東田町地下駐車場)

・社団法人日本駐車場工学研究会の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

駐車料金、回数駐車券及び定期駐車券の販売による収入について、浜松市指定金融機関等への払込みが収納した日の翌日までにされていないので、浜松市駐車場使用料徴収業務委託に基づき、収納のあった日の翌日までに浜松市指定金融機関等への払込みをされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月12日)

社団法人日本駐車場工学研究会に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
駐車料金、回数駐車券及び定期駐車券の販売による収入について、平成20年度から、収納した日の翌日までに浜松市指定金融機関等へ払込みをしています。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

回数駐車券及び定期駐車券販売に使用する領収証について、連番が付されていないもの、書損分の取扱いが適切でないものが見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月12日)

社団法人日本駐車場工学研究会に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
回数駐車券及び定期駐車券販売に使用する領収証について、平成20年度使用分から、連番を付しました。
また、領収証の書損の取扱いについては、領収証取扱者に対する指導を徹底し、適正な処理を行います。

公園緑地部
<財務監査>
南部公園管理事務所

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成17年8月26日)

地区ごとの公園不定期維持管理業務において、当該年度に予定される業務量により委託契約しているが、業務内容の特性から、本業務は単価契約による執行が望ましいと思われるので、契約方法について検討されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年 7月16日)

公園不定期維持管理業務について、施肥養生・側溝清掃などの工種は、単価契約による契約に変更しました。
今後は、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理を行います。

公園課

1 【指摘事項

(指摘年月日:平成20年5月22日)

都市計画公園予定地に係る行政財産使用許可について、許可書に使用料の納入期限、納入方法を記載していないので、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月28日)

許可書に使用料の納入期限、納入方法を記載しました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき適正な処理をします。

<公の施設の管理受託者監査>
緑政課(浜松城公園ほか11公園)

・財団法人浜松市公園緑地協会の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成16年2月12日)

契約事務については、協会の会計規程によれば浜松市の例によるとなっているが、再委託業務に係る契約事務に不適切なものが見受けられたので適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月23日)

財団法人浜松市公園緑地協会に対し、指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
契約事務について、平成16年度からは協会の会計規程に基づき、適正な事務処理を行っています。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成16年2月12日)

受託事業に係る経理が各業務ごとに区分が明確となるよう経理方法を検討されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月23日)

財団法人浜松市公園緑地協会に対し、指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
2つ以上の類似した受託業務契約が、収入・支出とも一つの科目になっていたので、平成16年度から各業務別に科目を分類し、収支の対比がわかりやすい様式に変更しました。

土木部
<財務監査>
北土木整備事務所

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

道路照明施設修繕委託業務等において、業務委託完了検査報告書が作成されていないので、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月15日)

履行確認のうえ、委託業務完了検査報告書を作成しました。
今後は、浜松契約規則に基づき適正な事務処理を行います。

道路企画課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

道路改良並びに道路敷認定に伴う登記事務委託等において、予定価格調書が作成されていないので、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月22日)

予定価格調書を作成しました。
今後は、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理を行います。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成17年5月6日)

今後の市道整備に当たっては、「公共事業整備優先順位基準」に基づく評価により事業執行までの透明性を確保するとともに、評価結果の公表等についても検討し、併せて投資の重点化や建設コストの縮減など効果的な事業の推進に努められたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月22日)

平成19年度に公共事業整備優先順位基準を制定し、課ごとの評価に基づく優先順位の判定をすることとしました。
今後は、事業の明確化と予算の重点配分に配慮する事業の推進を行います。

<工事監査>
南土木整備事務所
工事名:植松和地線(野口工区)昭和橋の仮橋(設置・管理・撤去)工事(土木工事)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

施工計画書の品質管理計画について、杭の支持力や杭継手の圧接などの重要な工種は具体的な管理項目を設定し、管理方法及び管理基準を明確にして整備されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月17日)
重要な工種については、具体的な管理項目を設定し、管理方法及び管理基準を明確にするよう請負業者を指導しました。

工事名:植松和地線(野口工区)昭和橋下部工設置工事(土木工事)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

施工計画書の品質管理計画について、躯体・杭のコンクリート強度、鉄筋の圧接などの重要な工種は具体的な管理項目を設定し、管理方法及び管理基準を明確にして整備されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月17日)

請負業者に現場作業手順を施工計画書へ記載させ、重要な工種についての管理方法及び管理基準を明確にしました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

安全衛生管理について、第三者に対する工事範囲の認識及び作業員の安全意識の高揚を図るため、安全掲示・標識等の設置をするとともに、手すりなどの開口部の養生をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月17日)

第三者が明確に工事範囲を認識できるよう、バリケードからネットフェンス(高さ:120cm)に変更するとともに、「立入禁止」の看板を設置しました。
また、開口部の転落防止措置として、ロープ張りから単管バリケードに変更し、事故防止のたれ幕を設置することで作業員の安全意識の高揚を図りました。

建築住宅部
<工事監査>
北部建築事務所
工事名:平成18年度浜松市立春野中学校体育館改築工事(建築工事)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

施工計画書の土工事について、掘削の深さや掘削法勾配の記入がないなど、記述内容が不十分となっている。承認にあたっては、確実に点検を行い、監理者に対して適切なチェックを行うよう指導するとともに、元請業者に対しての指導をされたい。

【措置

(報告年月日:平成20年6月2日)

施工計画書の承認に当たっては、工事監理者がチェックしているかどうかの確認を主に行っていましたが、指摘以後重点監理事項等については工事監理者と市監督員のダブルチェックを行うこととしました。
また、記述内容等については、適切な記載をするよう請負業者を指導しました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

実施工程表は、ネットワーク手法により表現され、出来高曲線を記入しているが、全体工事の遅れを把握するためにもクリティカルパスを表示して監理されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月2日)

現場事務所内に掲示していた工程表はクリティカルパスを表示していましたが、指摘以後は工事定例会等で使用する工程表すべてについて工程の進捗状況を把握するためクリティカルパス表示することとしました。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

技能士資格について、事前に資格証明書の写しを提出させ、作業当日に現場代理人が本人確認をしているが、技能士の従事は特記仕様書で指示している事項であることから、監督職員は監理者に対して定期的な点検を行うよう指示されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月2日)

指摘以後は現場代理人だけではなく工事監理者による定期的な点検を行うよう指示しました。

4 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

屋根葺の耐風措置について、施工計画書では秒速30メートルとして計算し、吊り子の垂木ピッチを600ミリメートルとしているが、建築基準法に基づき計算すると平均風速は秒速32メートルの計算になる。現場の施工では、吊り子の垂木ピッチを450ミリメートルに変更しているが、施工計画書の屋根葺に係る耐風措置について再度計算をして、その結果を踏まえて現場の施工状況を確認されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月2日)

指摘後速やかに平均風速を秒速32メートルにて再計算し、風圧に対し安全であることを確認しました。
今後は、施工計画書が提出された段階で工事監理者及び市監督員による確認を行うこととしました。

5 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

玄関のスロープ・コンクリートスラブの接続部分に差筋はないが、段差や亀裂の発生防止のため、差筋を補充されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月2日)

指摘後速やかに異形鉄筋13ミリメートルを200ミリメートルピッチで差筋を施工しました。

6 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

外部の地中梁について、垂直に差筋が出ているところが2か所あるが、作業員が倒れ込んだりすると危険なので、切断又は曲げ倒すなど早急な対応をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月2日)

指摘後速やかに差筋を切断することで安全を確保しました。
指摘以後は現場の見回りを定期的に行い、安全に努めました。

工事名:平成18年度浜松市春野総合事務所庁舎建設工事(建築工事)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

実施工程表はネットワーク手法で表現され、バナナ曲線は記入されているもののクリティカルパスは表示されていないので、クリティカルパスを表示させて監理されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月14日)

工事着手時に全体工程表を作成し、週間工程会議で提出される週報と毎月提出される工事監理工程表(月報)により工程管理を行っていましたが、クリティカルパスの表示は行っていませんでした。工程管理においてクリティカルパスは有効であるため、必要と思われる工事についてはクリティカルパスを表示して工程管理を行いました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

技能士の指定された工事種別ごとへの従事については、技能士資格証明書の写しを施工計画書に添付し、元請業者が現場で直接確認を行っているが、技能士の工事への従事は特記仕様書で指示している事項であるので、施工者において定期的な点検をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月14日)

元請業者が確認していることの報告は受けていましたが、実際に監理者や監督職員が確認することは行っていなかったため、今後は監理者や監督職員による定期的な点検を行うようにしました。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

コンクリートの打設計画書を打設ごとに提出させていないが、指定強度、締め固め、養生方法は適切であるか等、コンクリート打設時には施工に合わせて提出させ、計画の内容を確認されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月14日)

コンクリートの施工計画書を提出させて、第三者監理者がコンクリート搬入時に指定強度やスランプ値等を確認し記録していましたが、打設ごとに打設計画書は提出させていませんでした。
今後は、打設ごとに指定強度、締め固め方法、養生方法及び搬入車やポンプ車の配置等も明記させた計画書を提出させ、内容を確認するようにしました。

4 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

外壁に取り付けられているアルミサッシュの納まりは大変悪く、これは設計図書に詳細な納まりが指示されていない、また、施工図段階での納まりの検討が不十分であったことが考えられるので、納まりを再検討して、適正な方法による施工をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月14日)

施工者、監理者及び監督職員により機能性能や意匠上の納まりを再検討して、納まりを良くしました。

5 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

内部の「合わせ柱」の柱脚は鉄骨製のベースプレートであり、鉄骨造の脚部と同様にモルタルを充填することになっているが、一部の柱では充填が不完全であり、また、束石の一部にモルタルの充填が未施工の箇所が見受けられたので、適正な方法による施工をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月14日)

指摘後速やかに関係者立会いの上、モルタルの充填を行いました。

6 【指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

防火区画について、配管の貫通部における不燃材の充填が未施工であったので、適正な方法による施工をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月14日)

指摘後速やかに関係者立会いの上、処理しました。

7 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

1階防災室に水性ペイントが置かれていたが、水性ペイントであってもVOCを含んでいるので、新築部分に保管するのではなく、屋外の仮設倉庫に保管するなど、適正な管理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月14日)

指摘後速やかに新築建物から仮設倉庫に移動させました。
今後は、水性塗料であっても新築建物内には保管しないようにしました。

8 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

キャノピーの棚足場は、作業床がまばらにしか掛けられておらず、落下防止水平ネットの設置もされていないが、ここでは天井などを見ながら行われる仕事が多く、特に危険であるので、作業床を整備するなど作業現場の安全対策を講じられたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月14日)

キャノピー作業が終了し、足場を払う直前であったためこのような状況になりましたが、今後は作業床を設置した上で落下防止の水平ネットを設置するようにしました。

9 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

北面の外部の荷揚げステージに「荷重表示」がつけられていないが、荷揚げステージの安全管理の基本事項であるので必ず表示されたい。
また、安全対策上、幅木も取り付けておかれたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月14日)

指摘後速やかに荷重の表示をし、安全対策を行いました。
また、今後の安全対策として幅木も取り付けるようにしました。

10 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

足場外周東面のメッシュシートが取り外されているが、足場外側の手すりが1段だけで墜落のおそれがあるので、メッシュシートを取り外したら手すりを補充しておかれたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月14日)

東面足場は払う直前であったためメッシュシートが取り外してありましたが、今後はメッシュシートを取り外した後に手すりを2段にするなどの安全対策を図るようにしました。

11 【指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

2階の吹き抜け周りには本設の手すりが付けられているが、工事中であり中間の横桟や幅木が付いていないので、落下防止の安全対策を講じられたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月14日)

手すり中間部にロープを張るとともに危険表示をして、安全対策を行いました。
今後は、落下防止策として幅木を取り付けるようにしました。

公共建築課
工事名: 平成18年度浜松市立三方原公民館大規模改修工事(建築工事)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

工程表について、工程管理上重要な事項である施工図承認時期、行事及び書類提出時期の欄が記入されていないので、同欄への記入を現場代理人に指導されたい。
また、基礎完了日、鉄骨建方開始日、コンクリート打設完了日など工事の節目となる日付を記入し、工程表の空白部分を有効に活用されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月2日)

工程管理を確実に行うために、施工図承認時期、行事及び書類提出時期を記入しました。
また、現場代理人に対して、工程表に空白部分がある場合は、基礎完了日、鉄骨建方開始日及びコンクリート打設完了日など、工事の節目となる日付を記入するよう指導しました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

鉄筋工事について、配筋検査記録がないが、鉄筋量が少量の場合であっても検査記録を作成するよう元請業者を指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月2日)

今後は、少量の鉄筋工事においても書式を定めて配筋検査記録を作成するようにしました。

3【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

安全衛生協議会を毎月1回開催しているが、議事録を作成していないので、元請業者を指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月2日)

元請業者に対して、安全衛生協議会の議事録を作成するよう指導しました。
また、1月以降の安全衛生協議会について、元請業者が作成した議事録を確認しました。

4 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

掘削により発生する残土処分について、場外に搬出する場合は、処分地が市有地の場合であっても土壌汚染度調査を実施し、基準値以内であることを事前に確認されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月2日)

掘削残土の処分地が市有地の場合であっても、掘削地が土壌汚染対策法第3条及び第4条に該当する土地と判断した場合は土壌汚染度調査を実施するようにしました。

中区役所
<財務監査>
区振興課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年9月5日)

北部水泳場への自動販売機設置等に係る行政財産使用許可について、土地のみの使用にもかかわらず、消費税及び地方消費税相当額を徴収しているので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月22日)

正しい算定を行い、過誤徴収分を還付しました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき、適正な処理を行います。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年9月5日)

東部公民館等への自動販売機設置に係る行政財産使用許可について、電気料を1日のうちの開館時間のみ徴収の対象として算定しているので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月22日)

電気料を24時間として算定し、差額分の追加徴収を行いました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき、適正な処理を行います。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年9月5日)

都心ゲートパーク整備事業に伴う行政財産使用許可に関する事務処理要領について、許可申請書の添付書類等に関する規定がない。
また、浜松市公有財産管理規則に定められた申請書等の様式と相違しているので、適正な事務処理要領とされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月22日)

事務処理要領に添付書類等の規定を設け、また、申請書等につきましては、浜松市公有財産管理規則に定められた様式に変更しました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき、適正な処理を行います。

<公の施設の指定管理者監査>
区振興課(浜松文芸館)

・中区役所区振興課の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理者から提出された事業報告書の収支状況について、団体の決算額と相違しているので、決算に基づいた報告をするよう指導監督をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月25日)

事業報告書の収支状況について、指定管理者から直ちに再提出させました。
今後は、団体の決算に基づいた報告をするよう指導監督をします。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理者において業務の一部を第三者に委託しているが、市の事前の承諾を受けていないので、基本協定書に基づき事前に承諾を受けるよう指導監督をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月25日)

指定管理者が業務の一部を第三者に委託する際には、基本協定書に基づき書面により市の事前の承諾を受けるよう指導しました。

・財団法人浜松市文化振興財団の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

事業報告書の収支状況について、団体の決算額と相違しているので、団体の決算に基づいた報告をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月25日)

財団法人浜松市文化振興財団に対し指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
直ちに事業報告書の収支状況報告を修正し、再提出しました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理業務の一部を第三者に委託しているが、市の事前の承諾を受けていないので、基本協定書に基づいた事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月25日)

財団法人浜松市文化振興財団に対し指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
平成20年度から、指定管理業務の一部を第三者に委託する場合は、基本協定書に基づき、書面により申請をし、市の事前の承諾を受けてから行いました。

区振興課(浜松文芸館分館)

・中区役所区振興課の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理者から提出された事業報告書の収支状況について、団体の決算額と相違しているので、決算に基づいた報告をするよう指導監督をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月25日)

事業報告書の収支状況について、指定管理者から直ちに再提出させました。
今後は、団体の決算に基づいた報告をするよう指導監督をします。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理者において業務の一部を第三者に委託しているが、市の事前の承諾を受けていないので、基本協定書に基づき事前に承諾を受けるよう指導監督をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月25日)

指定管理者が業務の一部を第三者に委託する際には、基本協定書に基づき書面により市の事前の承諾を受けるよう指導しました。

・財団法人浜松市文化振興財団の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

事業報告書の収支状況について、団体の決算額と相違しているので、団体の決算に基づいた報告をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月25日)

財団法人浜松市文化振興財団に対し指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
直ちに事業報告書の収支状況報告を修正し、再提出しました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理業務の一部を第三者に委託しているが、市の事前の承諾を受けていないので、基本協定書に基づいた事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月25日)

財団法人浜松市文化振興財団に対し指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
平成20年度から、指定管理業務の一部を第三者に委託する場合は、基本協定書に基づき、書面により申請をし、市の事前の承諾を受けてから行いました。

区振興課(浜松市文化コミュニティセンター及び中部公民館)

・中区役所区振興課の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理者から提出された事業報告書の収支状況について、団体の決算額と相違しているので、決算に基づいた報告をするよう指導監督をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月25日)

事業報告書の収支状況について、指定管理者から直ちに再提出させました。
今後は、団体の決算に基づいた報告をするよう指導監督をします。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

基本協定書に定められた市長の承認事項、報告事項について、承認手続及び報告がされていないので、基本協定書に基づき事務処理をするよう指導監督をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月25日)

市長の承認事項、報告事項については、基本協定書に基づき書面により市の承認、報告を行うよう指導しました。

・財団法人浜松市文化振興財団の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

事業報告書について、収支状況が団体の決算額と相違しているので、団体の決算に基づいた報告をされたい。
また、施設の利用状況に関する事項が報告されていないので、基本協定書に基づき報告されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月25日)

財団法人浜松市文化振興財団に対し指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
直ちに事業報告書の収支状況報告を修正し、再提出しました。
また、利用状況につきましても、書面にて報告しました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理業務の一部を第三者に委託しているが、市の事前の承諾を受けていないので、基本協定書に基づいた事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月25日)

財団法人浜松市文化振興財団に対し指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
平成20年度から、指定管理業務の一部を第三者に委託する場合は、基本協定書に基づき、書面により申請をし、市の事前の承諾を受けてから行いました。

東区役所
<財務監査>
区振興課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

浜松市立公民館電話設備保守業務委託等について、受託者から仕様書に定められた業務計画書等が提出されていないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月18日)

平成20年度の業務委託について、契約内容を受託者に確実に伝え、仕様書に定められた業務計画書及び業務責任者の書面による届出を受託者から受けました。
今後は、適正な事務処理をいたします。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

東区俳句の里づくり事業業務委託等について、予定価格調書の委託限度額の算出基礎を記載していないので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月18日)

予定価格調書の委託限度額の算出基礎を記載しました。
今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をいたします。

まちづくり課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

東区路面等小破修繕業務委託等について、予定価格調書の委託限度額の算出基礎を記載していないので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月18日)

予定価格調書の委託限度額の算出基礎を記載しました。
今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をいたします。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

堀留運河外2樋門保守点検業務委託について、受託者から業務委託完了報告書が提出されているが、業務委託完成検査報告書を作成していないので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月18日)

業務委託完了報告書等に基づき、業務委託完成検査報告書を作成しました。
今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をいたします。

西区役所
<財務監査>
総務企画課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

中之島清掃業務委託について、随意契約により締結しているが、地方自治法施行令及び浜松市契約規則に定める公表手続をしていないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月5日)

平成20年度の業務委託の執行におきましては、地方自治法施行令及び浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理を行いました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

市有財産の払下げに係る市有財産売買契約書について、課税文書であるにもかかわらず、市保有の契約書に収入印紙が貼付されていないので、印紙税法に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月5日)

市が保有すべき収入印紙が貼付された契約書を相手方が保有していましたので、双方保有の契約書を交換しました。
今後は、適正な事務処理を行います。

区振興課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

雄踏文化センター施設管理業務委託等について、随意契約により締結しているが、地方自治法施行令及び浜松市契約規則に定める公表手続をしていないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月27日)

平成20年度の業務委託の執行におきましては、地方自治法施行令及び浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理を行いました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

重要文化財中村家住宅樹木等管理業務委託について、受託者から業務責任者の届出がない。
また、5月分の業務委託完成検査報告書の一部に記載が明確でないものや記載漏れがあるので、契約条項及び仕様書に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月27日)

受託者へ業務責任者届出書の提出を指示し、受理しました。
また、業務委託完成検査報告書について、記載の明確でないものについては、別紙により説明を追加し、記載漏れについては記載をしました。
今後は、契約条項及び仕様書に基づき、適正な事務処理を行います。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

県収入証紙及び収入印紙に係る物品出納簿を作成していない。
また、郵券に係る物品出納簿について、出納員が確認印を押印していないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月27日)

県収入証紙及び収入印紙に係る物品出納簿を作成しました。
また、郵券に係る物品出納簿の出納印の押印漏れについても出納員が出納状況を確認し押印しました。
今後は、適正な事務処理を行います。

社会福祉課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

浜松市西山園建築設備定期点検業務委託等において、業務委託の施行及び見積徴収と契約の締結及び支出負担行為を合わせて起案している。
また、指名業者選定書がなく業務委託完成検査報告書による履行の確認も行われていないので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアル及び浜松市契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月15日)

浜松市西山園建築設備定期点検業務委託等における業務の履行を確認し、業務委託完成検査報告書を作成しました。
また、平成19年度契約からは、業務委託の施行及び見積徴収回議書と契約の締結及び支出負担行為回議書を分離して起案し、業務委託の施行及び見積徴収回議書には、指名業者選定書を添付しました。
今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアル及び浜松市契約規則に基づき適正な事務処理を行います。

産業振興課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

有害鳥獣捕獲事業費補助金について、交付決定手続をしていないので、浜松市林業振興事業費補助金交付要綱に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月12日)

今後は、浜松市林業振興事業補助金交付要綱に基づき、適正な事務処理を行います。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

浜松市舞阪駐車場システム保守管理及び使用料徴収業務委託について、責任者の届出がないので、契約条項及び仕様書に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月12日)

責任者の届出書を徴しました。
今後は、契約条項及び仕様書に基づき、適正な事務処理を行います。

舞阪地域自治センター 地域振興課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

おいしい舞阪まるごと体験フェアなど多くの業務委託契約書について、一部の条項に不要な記載がある。
また、業務予定表の提出や業務責任者等の届出がないので、条項に基づき受託者を指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月17日)

業務予定表等の提出、届出につきましては、条項に基づき受託者に履行させました。
また、一部条項の不要な記載につきましては、業務委託契約・賃貸借契約マニュアル
に基づき、今後作成する業務委託契約書に反映いたします。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

舞阪総合体育館警備保障業務委託について、締結した業務委託契約書が、施行回議書の業務委託契約書(案)と異なるので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な契約事務をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月17日)

今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理を行います。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

渚園育苗ハウス管理業務委託等について、随意契約により締結しているが、地方自治法施行令及び浜松市契約規則に定める公表手続きをしていないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月17日)

今後は、浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理を行います。

4 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

舞阪地域自治センター庁舎の空きスペースについて、行政財産の貸付を含め利用方法を幅広く検討し、有効活用を図られたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月17日)

管財課の方針に加え、資産経営課等の意見も参考にして、施設・設備の情報提供を積極的に行い、有効活用を図ります。

舞阪地域自治センター 地域生活課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

舞阪吹上第2廃棄物最終処分場地下水調査業務委託について、予定価格調書の委託限度額の算出根拠を別紙のとおりとしているが、添付していない。
また、施行回議書の裏面にも予定価格、比較価格が記載されているので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な契約事務をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月17日)

予定価格調書算出根拠を記載した別紙を添付しました。
今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な契約事務を行います。

南区役所
<財務監査>
総務企画課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

電気設備保守点検業務委託等について、予定価格調書の委託限度額の算出基礎が示されていないので、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月7日)

予定価格調書の委託限度額について、算出基礎として設計書を添付しました。
今後は、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理を行います。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

可美合併記念碑敷地樹木管理業務委託について、請負業者から業務責任者の届出がないので、契約条項及び仕様書に基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月7日)

業務責任者届出を請負業者から徴収しました。
今後は、契約条項及び仕様書に基づき、適正な事務処理を行います。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

南区市有地除草業務委託について、予定価格調書の委託限度額と算出基礎額が異なっている。
また、算出基礎が明確でないので、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月7日)

予定価格調書の作成について、設計書をもとに算出額を正しく記載するとともに、調書に設計書を添付しました。
今後は、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理を行います。

4 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

有線テレビジョン放送受信契約について、契約書及び指名通知書に長期継続契約である旨及び契約期間の記載がない。
また、契約書に翌年度以降において、予算の減額又は削除があった場合の契約解除に係る規定がないので、長期継続契約を締結することができる契約を定める条例施行規則の運用要領に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月7日)
単年度契約として、平成20年度有線テレビジョン放送受信契約を締結いたしました。
今後は、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理を行います。

区振興課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年9月5日)

新橋体育センター等への自動販売機設置に係る行政財産使用許可について、電気料を1日のうちの開館時間のみ徴収の対象として算定しているので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月20日)

追加徴収の事務手続を行い、電気料を収納しました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき、適正な事務処理を行います。

区民生活課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

浄化槽設置整備事業補助金交付事務について、完成検査報告書の検査に立ち会った申請者及び浄化槽設備士の氏名の記載がないので、浜松市浄化槽設置整備事業補助金交付要綱及び浜松市浄化槽設置整備事業補助金交付取扱要領に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月26日)

浄化槽設置完成検査に立ち会った申請者及び浄化槽設備士の氏名を記入しました。
今後は、補助金交付要綱及び補助金交付取扱要領に基づき、適正な事務処理を行います。

社会福祉課

1 【指摘事項

(指摘年月日:平成20年5月22日)

市立保育園樹木管理業務委託について、随意契約により締結しているが、地方自治法施行令及び浜松市契約規則に定める公表手続をしていないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月28日)

平成20年度の業務委託の執行におきましては、地方自治法施行令及び浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理を行いました。

まちづくり課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

可美地下道車椅子用階段リフト保守点検業務委託について、予定価格調書の委託限度額と算出基礎額が異なっている。
また、算出基礎が明確でないので、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月7日)

予定価格調書の作成について、設計書をもとに算出額を正しく記載するとともに、調書に設計書を添付しました。
今後は、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理を行います。

北区役所
<財務監査>
総務企画課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

会計管理者が保管する各課配布用在庫文房具について、一部品目の在庫数量が受払簿残数と一致していないので、適正な在庫管理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年4月22日)

各課在庫事務用品請求書と受払簿の照合を行ったところ、受払簿の数量欄に記載誤りが発見されたので直ちに修正処理をしました。
今後は、関係書類の記載確認を含め適正な在庫管理を行ってまいります。

区振興課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

細江多目的センター及び総合グラウンド使用料について、会計管理者の承認を受けないまま数日分をまとめて納入しているので、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月13日)

使用料の納入方法については、浜松市会計規則に規定された会計管理者の許可を得ました。
今後は、浜松市会計規則に基づき適正な事務処理を行います。

浜松北地域自治センター地域振興課(区振興課扱い)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

浜松北地域自治センター清掃業務委託について、予定価格調書に算出根拠を明確に記載していないので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な契約事務をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月7日)

委託限度額の算出基礎を明記した文書を作成し、委託契約に係る書類に添付しました。
今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

浜松北地域自治センターごみ収集運搬業務委託について、業務実施に当たって請負業者から提出される書類のうち、業務責任者及び業務従事者数の報告がないので、契約条項及び仕様書に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月7日)

業務責任者及び業務従事者数の報告書を請負業者から提出させました。
今後は、契約条項及び仕様書に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

税務課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

郵券の物品出納簿の記載方法について、新様式への移記処理や、受払時の適時記載をしていないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月12日)

新様式への移記をしました。
今後は、受払時の適時記載等適正な事務処理を行ってまいります。

区民生活課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

ごみ集積場等整備費補助金交付事務について、交付申請書には、設置場所が明確にされていない。
また、設置完了報告書に添付された領収書の一部に購入品名の記載がないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月15日)

補助事業者を指導し、補助金交付申請書にごみ集積場設置場所を明確に記載させるとともに、完了報告書に添付した領収書に購入品目の記載をさせました。
今後は、浜松市補助金交付規則に基づき、適正な事務処理を行います。

社会福祉課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

児童遊園地整備費補助金等について、交付決定に係る回議書を作成していない。
また、公印管守者の承認を得ていないので、浜松市公印規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月12日)

補助金の交付決定に係る回議書を作成するとともに、公印管守者の承認を得ました。
今後は、浜松市公印規則等に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

会計管理者から交付を受けたつり銭について、つり銭資金整理簿を作成していないので、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月12日)

つり銭資金整理簿を作成いたしました。
今後は、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

長寿保険課

1 【指摘事項

(指摘年月日:平成20年2月20日)

会計管理者から交付を受けたつり銭について、つり銭資金整理簿を作成していないので、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月12日)

つり銭資金整理簿を作成しました。
今後は、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

健康増進課(保健衛生課扱い)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

会計管理者から交付を受けたつり銭について、つり銭資金整理簿を作成していないので、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月12日)

つり銭資金整理簿を作成しました。
今後は、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

保健衛生課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

会計管理者から交付を受けたつり銭について、つり銭資金整理簿を作成していないので、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月12日)

つり銭資金整理簿を作成しました。
今後は、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

産業振興課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

引佐・細江・三ヶ日町商工会補助金等の概算払について、概算払をする理由、根拠が明確でないので、浜松市補助金交付規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月7日)

補助金概算払の理由、根拠を明記した文書を補助金交付に係る書類に添付しました。
今後は、浜松市補助金交付規則に基づき適正な事務処理を行ってまいります。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

いなさ湖親水公園草刈作業業務委託について、業務実施に当たって請負業者から提出される書類のうち、業務計画表、作業員名簿及び緊急時連絡表がないので、契約条項及び仕様書に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月7日)

業務計画表、作業員名簿及び緊急時連絡表については、請負業者から提出させました。
今後は、契約条項及び仕様書に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

奥浜名湖田園空間博物館総合案内所指定管理業務委託について、予定価格調書に算出根拠を明確に記載していないので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月7日)

委託限度額の算出基礎を明記した文書を作成し、委託契約に係る書類に添付しました。
今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

まちづくり課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

北区路面清掃業務委託について、業務実施に当たって請負業者から提出される書類のうち、週間予定表がないので、契約条項及び仕様書に基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月7日)

請負業者から週間予定表を提出させました。
今後は、契約条項及び仕様書に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

細江地域自治センター 地域振興課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

細江ゆかた祭り事業費補助金の概算払について、概算払をする理由、根拠が明確でないので、浜松市補助金交付規則に基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月7日)

補助金概算払の理由、根拠を明記した文書を補助金交付に係る書類に添付しました。
今後は、施行回議書に概算払の理由、根拠を明記するように適正に事務処理を行ってまいります。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

浜松市姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館定期清掃管理業務委託について、業務実施に当たって請負業者から提出される書類のうち、業務計画表及び業務責任者報告書がないので、契約条項及び仕様書に基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月7日)

業務計画表及び業務責任者報告書については、請負業者から提出させました。
今後は、契約条項及び仕様書に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

引佐地域自治センター 地域振興課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

リース車両返還に伴う精算金の収納について、金額の根拠となる文書をリース契約先から受領することなく収入調定しているので、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月12日)

収入金額の根拠となる文書をリース契約先から提出させ、収入調定(更正)書に添付しました。
今後は、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

地域交流スポーツ大会開催に伴い賞品を購入しているが、物品出納簿を作成していない。報償費で購入する物品は、浜松市物品管理規則に基づき、適正な管理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月12日)

物品出納簿を作成し、所要事項を記載しました。
今後は、浜松市物品管理規則に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成18年5月31日)

行政財産の目的外使用許可にあたり、中部電力株式会社や西日本電信電話株式会社の電柱類に対する使用料を徴収していないが、浜松市行政財産の目的外使用に関する使用料条例により適正な処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月22日)

各会社に適正な使用料を請求し、収納しました。
今後は、浜松市行政財産の目的外使用に関する使用料条例により適正な事務処理を行います。

4 【指摘事項】

(指摘年月日:平成18年5月31日)

工事検査については、適切な検査ができるよう対応されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月22日)

平成19年度の組織改正により北部工事検査事務所が設置され、北区、浜北区、天竜区の業務を所管することとなり、適正な検査体制が整備されました。

引佐地域自治センター 地域福祉課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

伊平診療所の診療に係る使用料収入について、収納の日又はその翌日に指定金融機関等へ納付することなく課内で保管していたので、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月9日)

収納金は、収入日又はその翌日に指定金融機関に納付することに改めました。
今後は、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

診療所消防施設等保守点検業務委託の予定価格調書について、予定価格資料作成者及び決定者の押印がない。
また、予定価格調書の封かん封印をしていないので、浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月9日)

予定価格調書に資料作成者及び決定者が押印しました。
今後は、浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

<財政援助団体監査>
産業振興課(浜松市三ヶ日地域自治区観光振興事業補助金)

・北区役所産業振興課の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

補助金交付申請書について、補助事業の経費の配分等が記載されていないので、補助事業者に対し、浜松市補助金交付規則及び浜松市三ヶ日地域自治区観光振興事業補助金交付要綱に基づき、明確に記載するよう指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月9日)

浜松市補助金交付規則及び浜松市三ヶ日地域自治区観光振興事業補助金交付要綱に基づき、補助事業者に対し、補助事業の経費の配分等を明確に記載した書類を提出するよう指導しました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

補助金交付決定前に補助事業が執行されているので、浜松市補助金交付規則に基づき、交付申請書の提出期限を定め、補助事業者を指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月9日)

補助対象事業が補助金交付決定前に執行されないよう、浜松市補助金交付規則に基づき、補助事業者に対し適正な事業の執行を指導しました。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

平成17年度の補助金交付確定手続が行われていない。
また、交付すべき補助額を超える補助金を補助事業者に交付しているので、浜松市補助金交付規則及び浜松市三ヶ日地域自治区観光振興事業補助金交付要綱に基づき、速やかに返還手続をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月9日)

浜松市補助金交付規則及び浜松市三ヶ日地域自治区観光振興事業補助金交付要綱に基づき、平成17年度分の実績報告書を再審査し、補助金交付の決定の一部を取り消し、補助金交付の確定を行いました。取り消した額については返還手続を行い、平成20年3月28日に補助事業者から返還金が納入されたことを確認しました。

4 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

平成18年度の補助金交付確定について、決裁を受けることなく補助金交付確定通知書を補助事業者に送付しているので、浜松市文書規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月9日)

今後は、浜松市文書規則に基づき、適正な事務処理を行います。

・三ヶ日町観光協会の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

補助金交付申請書について、補助事業の経費の配分等が記載されていないので、浜松市補助金交付規則及び浜松市三ヶ日地域自治区観光振興事業補助金交付要綱に基づき、明確に記載されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月9日)

北区役所産業振興課の指導のもと、補助事業の経費の配分等を記載した書類を提出しました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

平成18年度及び平成19年度の補助金交付申請は8月に提出されているが、補助事業は毎年4月から実施されているので、浜松市補助金交付規則及び浜松市三ヶ日地域自治区観光振興事業補助金交付要綱に基づき、補助対象事業を執行する前に申請手続をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月9日)

今後は、北区役所産業振興課の指導のもと、浜松市補助金交付規則及び浜松市三ヶ日地域自治区観光振興事業補助金交付要綱に基づき、補助対象事業実施前に交付申請書を提出いたします。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

平成17年度の補助金について、交付されるべき補助額を超える補助金を受領しているので、浜松市補助金交付規則及び浜松市三ヶ日地域自治区観光振興事業補助金交付要綱に基づき、所管課の指導のもと、速やかに返還されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月9日)

北区役所産業振興課の指導のもと、平成20年3月28日に返還しました。

4 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

三ヶ日まつり実行委員会等に対する助成金について、三ヶ日町観光協会には交付基準が定められていないので、交付基準を整備されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月9日)

北区役所産業振興課の指導のもと、交付基準を作成し、平成20年6月19日に、規約により総会に代えることができる理事会に諮り、承認されました。
今後は、交付基準に基づき、三ヶ日まつり実行委員会等に助成いたします。

まちづくり課

・北区役所まちづくり課(平成18年度引佐総合事務所建設課扱い分)の事務に関する事項
(浜松市バス路線維持費補助金)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

補助金交付申請書について、添付書類として定められている営業報告書が添付されていないので、補助金交付要綱に基づき添付するよう指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月20日)

直ちに補助事業者に営業報告書の提出をさせました。
今後は、浜松市バス路線維持費補助金交付要綱に基づき、適正な事務処理を行うよう指導しました。

・遠州鉄道株式会社の事務に関する事項(浜松市バス路線維持費補助金)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

補助金交付申請書について、添付書類として定められている営業報告書が添付されていないので、補助金交付要綱に基づき添付されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月20日)

遠州鉄道株式会社に対し、指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
直ちに営業報告書を提出しました。

・北区役所まちづくり課(平成18年度引佐総合事務所建設課扱い分)の事務に関する事項
(浜松市自主運行バス事業費補助金)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

補助金交付申請書について、添付書類として定められている運行系統の地図が添付されていないので、補助金交付要綱に基づき添付するよう指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月20日)

直ちに補助事業者に運行系統の地図の提出をさせました。
今後は、浜松市自主運行バス事業費補助金交付要綱に基づき、適正な事務処理を行うよう指導しました。

・遠州鉄道株式会社の事務に関する事項(浜松市自主運行バス事業費補助金)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

補助金交付申請書について、添付書類として定められている運行系統の地図が添付されていないので、補助金交付要綱に基づき添付されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月20日)

遠州鉄道株式会社に対し、指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
直ちに運行系統の地図を提出しました。

・北区役所まちづくり課(平成18年度三ヶ日総合事務所建設課扱い分)の事務に関する事項
(浜松市自主運行バス事業費補助金)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

補助金交付申請書について、添付書類として定められている運行系統の地図が添付されていないので、補助金交付要綱に基づき添付するよう指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月20日)

直ちに補助事業者に運行系統の地図の提出をさせました。
今後は、浜松市自主運行バス事業費補助金交付要綱に基づき、適正な事務処理を行うよう指導しました。

・遠州鉄道株式会社の事務に関する事項(浜松市自主運行バス事業費補助金)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

補助金交付申請書について、添付書類として定められている運行系統の地図が添付されていないので、補助金交付要綱に基づき添付されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月20日)

遠州鉄道株式会社に対し、指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
直ちに運行系統の地図を提出しました。

浜北区役所
<財務監査>
総務企画課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

寺島書庫敷地内の電柱等に係る行政財産使用許可について、納期限を浜松市行政財産の目的外使用に関する使用料条例に基づいて定めていないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月2日)

今後は、浜松市行政財産の目的外使用に関する使用料条例及び浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理を行います。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

溶解処分文書収集運搬業務委託について、予定価格調書を作成していないので、浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月2日)

今後は、浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理を行います。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

寺島書庫敷地賃貸借契約について、契約回議書に借受けた土地の登記簿を確認した記録がない。
また、登記簿謄本を添付していないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月2日)

土地賃貸借の契約更新に当たり前年度末に登記簿を確認し、所有権以外の権利登記がされていないことを確認した旨を土地賃貸借契約更新回議書に記載しましたが、契約回議書に添付してありませんでした。
今後は、契約回議書とともに登記簿謄本を保管し、常に確認できるようにします。

区民生活課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

環境美化活動の実施に伴い記念品を購入しているが、物品出納簿を作成していない。報償費で購入する物品は、浜松市物品管理規則に基づき、適正な管理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月28日)

物品出納簿を作成し、必要な事項を記載しました。
今後は、浜松市物品管理規則に基づき、適正な事務処理を行います。

長寿保険課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

高齢者いきいきフェスティバル会場設営業務委託について、予定価格調書の委託限度額の算出基礎を明確に記載していないので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月28日)

予定価格調書の委託限度額の算出基礎を追記し、算出基礎内容を明確にしました。
今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理を行います。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

高齢者いきいきフェスティバル開催に伴い参加賞等を購入しているが、物品出納簿を作成していない。報償費で購入する物品は、浜松市物品管理規則に基づき、適正な管理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月28日)

物品出納簿につきましては作成してありましたが、作成及び保管していることを忘れていました。
今後は、公文書の適正な管理を行ってまいります。

保健衛生課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

浜北保健センター管理業務委託等について、市保有の契約書に収入印紙の貼付がなく、受託者が印紙税を納めていないので、印紙税法に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月5日)

受託者に、印紙税法の解釈を説明し理解を得たので、市保有の契約書に収入印紙を貼付させました。
今後は、印紙税法に基づき、適正な事務処理を行います。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

健康づくり事業の開催に伴い記念品を購入しているが、物品出納簿を作成していない。報償費で購入する物品は、浜松市物品管理規則に基づき、適正な管理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月5日)

指定の書式をもって物品出納簿を作成しました。
今後は、浜松市物品管理規則に基づき、適正な事務処理を行います。

産業振興課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

収入印紙等の物品出納簿が備えられていないので、浜松市物品管理規則等に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月30日)

物品出納簿を作成し、出納員の確認を受けました。
今後は、浜松市物品管理規則等に基づき、適正な事務処理を行います。

まちづくり課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

予定価格が100万円以下であることにより予定価格調書の作成を省略できる梔池雨水貯留池し尿浄化槽清掃業務委託等について、施行回議書の裏面等に予定価格等を記載していないので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月26日)

直ちに、施行回議書の裏面に予定価格及び比較価格を記載しました。
今後は、記載漏れのないよう業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理を行います。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

はまきたグリーンフェスタ開催業務委託等について、予定価格調書の委託限度額の算出基礎及び契約書等の委託業務内容が明確でないので、浜松市契約規則等に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月26日)

予定価格調書の委託限度額の算出基礎については、別紙の添付等により根拠を明確にしました。
今後は、契約書等の委託業務内容の確認を含め、浜松市契約規則等に基づき、適正な事務処理を行います。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

浜松市営住宅(浜北区)消防用設備保守点検業務委託契約書について、条項を訂正しているが訂正印を押印していないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月26日)

訂正については、委託者及び受託者双方の合意のもとに行ったものでありますが、訂正印の押印漏れであったため押印しました。
今後は、適正な契約事務を行います。

<財政援助団体監査>
産業振興課(遠州はまきた飛竜まつり事業補助金)

・浜北区役所産業振興課の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

補助金交付要綱について、概算払申請書の様式が定められていないので、浜松市補助金交付規則に基づき要綱の整備をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月10日)

補助金交付要綱を改正し、概算払の規定を定め、浜松市補助金交付規則に基づいた要綱としました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

補助金の交付について、概算払手続がされていないにもかかわらず概算払としている。また、精算期日も記載されていないので、適正に事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月10日)

実行委員会に概算払申請書を提出させました。また、精算期日も記載いたしました。
今後は、所管課としてその必要性についての審査の徹底を図るとともに、浜松市補助金交付規則に基づき適正な事務処理を行います。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

補助事業について、団体の経理で収入、支出科目ごとの出納簿が作成されていない、業務委託等で契約書が作成されていない等不適切なものが見受けられるので、補助事業者に対し浜松市会計規則、契約規則に準じた事務処理をするよう指導をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月10日)

実行委員会の経理事務について、収入、支出科目ごとの出納簿を作成するよう指導しました。
また、業務委託等についても、稟議、契約書の作成、完了報告等事務処理の改善を指導しました。

・遠州はまきた飛竜まつり実行委員会の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年2月20日)

補助金交付申請書について、補助事業の経費の配分、補助金額の算出基礎等が記載されていないので、浜松市補助金交付規則等に基づき明確に記載されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月10日)
遠州はまきた飛竜まつり実行委員会に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
補助金交付申請について、補助事業の経費の配分、補助金額の算出基礎等を記載した補助対象経費内訳書を提出しました。

天竜区役所
<財務監査>
総務企画課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年9月5日)

天竜区役所駐車場敷地への強震計設置等に係る行政財産使用許可について、使用期間を明確に定めていないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月2日)

平成20年度から行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づく使用期間としました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき、適正な事務処理を行います。

健康増進課(保健衛生課扱い)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年9月5日)

龍山保健センターの事務室の使用に係る行政財産使用許可について、使用期間を自動更新としているので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月2日)

平成20年度から行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づく使用期間としました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき、適正な事務処理を行います。

佐久間地域自治センター 地域振興課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年9月5日)

佐久間地域自治センター駐車場敷地への現金自動預払機設置に係る行政財産使用許可について、使用期間を明確に定めていないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月2日)

平成20年度から行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づく使用期間としました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき、適正な事務処理を行います。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年9月5日)

佐久間地域自治センターの事務室の使用に係る行政財産使用許可について、合議が必要な回議書を関係部課へ回付していないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月2日)

回議書は財産を主管する部長に合議しました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき適正な事務処理を行います。

<財政援助団体監査>
まちづくり課

・天竜区役所まちづくり課の事務に関する事項(浜松市バス路線維持費補助金)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

補助金交付申請書について、添付書類として定められている営業報告書が添付されていないので、補助金交付要綱に基づき添付するよう指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月11日)

直ちに補助事業者に営業報告書の提出をさせました。
今後は、浜松市バス路線維持費補助金交付要綱に基づき、適正な事務処理を行うよう指導しました。

・遠州鉄道株式会社の事務に関する事項(浜松市バス路線維持費補助金)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

補助金交付申請書について、添付書類として定められている営業報告書が添付されていないので、補助金交付要綱に基づき添付されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月11日)

遠州鉄道株式会社に対し、指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
直ちに営業報告書を提出しました。

・天竜区役所まちづくり課の事務に関する事項(浜松市自主運行バス事業費補助金)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

補助金交付申請書について、添付資料として定められている運行系統の地図が添付されていないので、補助金交付要綱に基づき添付するよう指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月11日)

直ちに補助事業者に運行系統の地図の提出をさせました。
今後は、浜松市自主運行バス事業費補助金交付要綱に基づき、適正な事務処理を行うよう指導しました。

・遠州鉄道株式会社の事務に関する事項(浜松市自主運行バス事業費補助金)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

補助金交付申請書について、添付資料として定められている運行系統の地図が添付されていないので、補助金交付要綱に基づき添付されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月11日)

遠州鉄道株式会社に対し、指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
直ちに運行系統の地図を提出しました。

<公の施設の指定管理者監査>
区振興課(浜松市天竜壬生ホール)

・天竜区役所区振興課の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理者から提出された事業報告書について、収支状況報告に誤りがあるので、会計処理に基づいた正確な収支状況を作成し提出するよう指導監督をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月5日)

事業報告書の収支状況報告について、直ちに指定管理者から再提出をさせました。
今後は、団体の決算に基づいた報告をするよう指導監督をします。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理者において業務の一部を第三者に委託しているが、市の事前の承諾を受けていないので、基本協定書に基づき事前に承諾を受けるよう指導監督をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月5日)

指定管理者が業務の一部を第三者に委託する際には、基本協定書に基づき書面により市の事前の承諾を受けるよう指導しました。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

施設利用に係る申請書及び許可書について、あて先及び許可者が浜松市長となっているので、浜松市天竜壬生ホール条例施行規則に基づき、指定管理者名とするよう指導監督をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月5日)

施設利用に係る申請書及び許可書について、あて先及び許可者を指定管理者名とするよう指導しました。

4 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

使用料の徴収について、指定管理者と徴収業務委託契約を締結しているが、次の点について不適切なものが見受けられたので、地方自治法施行令に基づき適切な事務処理をするとともに、指定管理者に対し指導監督をされたい。

ア 受領印は、指定管理者名とするところを、市出納員名としている。

イ 指定管理者は、徴収した使用料を会計管理者又は指定金融機関等に払い込まなくてはならないが、市所管課に手渡している。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月5日)

指定管理者に対し、受領印を指定管理者名に変更し、徴収した使用料は指定管理者から指定金融機関等に払い込むよう指導しました。
今後は、使用料の徴収業務委託について、地方自治法施行令に基づき、適切な事務処理を行います。

・財団法人浜松市文化振興財団グループの事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

年度終了後に提出した事業報告書について、収支状況報告に誤りがあるので、会計処理に基づいた正確な収支状況を作成し提出されたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月5日)

財団法人浜松市文化振興財団グループに対し指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
直ちに事業報告書の収支状況報告を修正し、再提出しました。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

指定管理業務の一部を第三者に委託しているが、市の事前の承諾を受けていないので、基本協定書に基づいた事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月5日)

財団法人浜松市文化振興財団グループに対し指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
平成20年度から、指定管理業務の一部を第三者に委託する場合は、基本協定書に基づき、書面により申請をし、市の事前の承諾を受けてから行いました。

3 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

施設利用に係る申請書及び許可書について、あて先及び許可者が浜松市長となっているので、浜松市天竜壬生ホール条例施行規則に基づき、指定管理者名とされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月5日)

財団法人浜松市文化振興財団グループに対し指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
施設利用に係る申請書及び許可書について、あて先及び許可者を指定管理者名としました。

4 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

使用料の徴収について、市と徴収業務委託契約を締結しているが、次の点について不適切なものが見受けられたので、地方自治法施行令に基づき適切な事務処理をされたい。

ア 受領印は、指定管理者名とするところを、市出納員名としている。

イ 指定管理者は、徴収した使用料を会計管理者又は指定金融機関等に払い込まなくてはならないが、市所管課に手渡している。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月5日)

財団法人浜松市文化振興財団グループに対し指導を行った結果、次のとおり報告があり、その内容を確認しました。
受領印を指定管理者名に変更し、徴収した使用料は、指定管理者が指定金融機関等に払い込むこととしました。
今後は、適正な事務処理を行います。

学校教育部
<財務監査>
教育総務課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

イーステージ浜松各課で使用している、浜松市営駐車場回数券の物品出納簿は、所定の様式を使用することなく、物品出納員及び担当者による確認印も押印していないので、浜松市物品管理規則等に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月27日)

浜松市営駐車場回数券の物品出納簿を、所定の様式に改めるとともに、物品出納員及び担当者による確認をし、押印するようイーステージ浜松各課に周知徹底いたしました。
今後は、浜松市物品管理規則等に基づき、適正な事務処理を行います。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成17年2月14日)

地域の人材を活用した特色ある教育をされ大きな効果を上げている学校があるが、今後においても積極的に取り組まれたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年7月22日)

すべての幼稚園及び学校において平成12年度から実施している「夢をはぐくむ園・学校づくり」推進事業として、地域の人材等を活用した「特色ある園・学校づくり」の推進に積極的に取り組んできました。
今後も、地域の人材を多く活用する事例を各園・学校に紹介するなど、事業の充実を図ります。

こども安全課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

学校保健活動推進事業業務委託について、予定価格調書の委託限度額の算出基礎が別紙のとおりとなっているが、別紙が添付されてないので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月30日)

算出基礎として作成した資料を、予定価格調書の別紙として添付しました。
今後は、予定価格調書の作成について、適正な事務処理を行います。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

予定価格が100万円以下であることにより予定価格調書の作成を省略できる天竜学校給食センター殺そ害虫駆除及び消毒業務委託等について、施行回議書の裏面等に予定価格等を記載していないので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月30日)

今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理を行います。

<行政監査>
事項名:個人情報の適正管理・指導
教職員課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年5月22日)

浜松市内の中学校の教諭が、平成19年7月24日の夜、学校敷地内の駐車場において、車上荒らしに遭い、自家用車内に置いてあった、生徒に関する情報を記載した資料を盗まれるという事故が発生した。
このことは、個人情報保護の点からも重大な事故であり、教職員の信用失墜行為につながるので、個人情報についての安全管理と責任体制を明確にし、情報管理のさらなる徹底に努められたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月27日)

個人情報保護のため、各学校において「個人情報の持ち出し禁止」、「やむを得ず持ち出す場合は、校長の許可を得て、持ち出し管理簿に記載」、「個人情報データのパスワード設定」など、具体的対応策を徹底するとともに、全教職員を対象に個人情報に関する安全管理と責任体制についての研修会を実施しました。
今後は、情報管理のさらなる徹底に努めます。

<出資団体監査>
こども安全課(静岡県学校給食会浜松支部)

・財団法人静岡県学校給食会浜松支部の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

献立作成委員会等の専門委員に対する費用弁償は、静岡県学校給食会浜松支部役員等の費用弁償規程で浜松市条例によるものとしているが、市条例改正以降も改正前の額が支給され続けている。同規程に基づき直ちに清算手続きをするとともに、適正な会計事務をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年6月27日)

浜松市条例を確認し、適正な会計事務を行うよう団体に指導したところ、献立作成委員会等の専門委員に対する費用弁償について、規程に基づく清算手続により、平成19年度決算において過年度損益修正益として処理し、今後は適正な会計事務を行うとの報告がありましたので、その内容を確認しました。

農業委員会
<財務監査>
浜松農業委員会事務局

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

事務室フロア定期清掃業務委託の契約について、契約締結日の前に支出負担行為がされているので、適正な契約事務をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月28日)

今後は、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき、適正な事務処理を行います。

浜北農業委員会事務局

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

農地基本台帳システム保守業務委託について、見積書を前年度に徴収し、業務委託の施行及び見積徴収、契約締結及び支出負担行為を合わせて起案しているので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月28日)

今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理を行います。

引佐農業委員会事務局

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

引佐農業委員会農地基本台帳補完調査業務委託契約等において、契約締結の回議書が作成されていないので、浜松市文書規則及び浜松市契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月28日)

契約締結の回議書を作成し決裁を受けました。
今後は、浜松市文書規則及び浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理を行います。

天竜農業委員会事務局

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

天竜農業委員会総会議事録について、会長及び総会において定められた委員の署名すべきところが記名となっていたので、同委員会総会会議規則に基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成20年5月28日)

天竜農業委員会総会議事録に、会長及び総会において定められた委員の署名をいただきました。
今後は、同委員会総会会議規則に基づき、適正な事務処理をいたします。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所監査事務局 

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2391

ファクス番号:050-3730-5218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?