ホーム > くらし・手続き > 環境 > 自然との共生 > 森林環境基金事業

ここから本文です。

更新日:2016年1月26日

森林環境基金事業

浜松市森林環境基金事業の概要


浜松市は、平成18年4月に「浜松市森林環境基金」を創設しました。浜松の森林、河川等の自然環境保全への参加の第一歩として、「浜松市森林環境基金」へのご寄附にご協力をお願いします。

どうして森林環境基金がつくられたの?

  • 森林の働きと恩恵
  • 森林の現状
  • 森林環境基金の創設

どんなことに基金を使っていくの?

  • 森林環境基金活用事業について

寄附をするためには?

  • 現金又は小切手、納入通知書による方法
  • 募金箱の設置場所

森林環境基金への寄附者

寄附をした場合の税法上の優遇措置について

  • 個人の場合
  • 法人の場合

「もりづくりだより(浜松市森林環境基金通信)」の発行

 どうして森林環境基金がつくられたの?

森林の働きと恩恵

日本の国土の6割以上は森林です。日本人は、古くから森林の近くに住み、さまざまな森林の恵みを生活の糧として暮らしてきました。
森林は、材木の生産だけでなく、水源かん養機能による水資源の供給、二酸化炭素の吸収による地球温暖化防止、土砂災害の防止など、様々な公益的機能によって私たちに恩恵を与えています。

森林の現状

日本の森林は、木材の生産など、人が森林とかかわることで守られてきました。しかし、今、林業の不振などに伴い、森林に人の手が入らなくなり、森林が荒廃することが心配されています。
もし森林が荒廃してしまうと、その公益的機能が弱まり、私たちの暮らしに様々な影響を及ぼす可能性があります。

森林環境基金の創設

浜松市では、森林、河川等の自然環境を守り育て、森林の有する水源のかん養、二酸化炭素の吸収その他の公益的機能を維持増進するとともに、これらに寄与する林業の振興を図るため、平成18年4月に「浜松市森林環境基金」を創設しました。この基金は、市の積立金や皆様からのご寄附を基に、森林、河川等の自然環境の保全に活用していきます。

ページの先頭に戻る

 どんなことに基金を使っていくの?

森林環境基金活用事業について

平成27年度森林環境基金活用事業

  • 森林・林業交流事業

事業目的:講座の開催を通じて、参加者に森林保全に関する啓発を行い、理解を深めます。また、森林を身近に感じてもらうことにより、木材製品への理解を深め、林業振興につなげます。

事業内容:①小中学校との連携による森林教室の開催、②森林療法啓発講座、③めんぱ制作と森林講座

担当課:林業振興課

  • 市有林管理事業

事業目的:浜松市が所有する市有林を適正に管理します。

事業内容:峰市有林における間伐業務(面積3.03ha)、下石切市有林における下草刈等(面積0.15ha)

担当課:林業振興課

事業目的:小学校低学年からごみの減量やリサイクルの必要性を学び、環境に関心を持ってもらいます。

事業内容:小学校1年生を対象に、絵本「すてたらごみになっちゃうよ~!」を作成・配布し、主に読み聞かせ用として活用します。

担当課:ごみ減量推進課 

  • 雑がみ分別袋の作成

事業目的:雑がみ分別袋を作成し、市内幼・小中学校の生徒に配布することで、学齢期からのごみの分別、啓発を行うとともに、子どもを通じて各家庭へのごみの削減について働きかけます。

事業内容:76,000枚を市内の幼・小中学校で配布し、学校で家庭から持ち寄った雑がみを回収します。

担当課:ごみ減量推進課

 平成26年度森林環境基金活用事業

ページの先頭に戻る

 寄附をするためには?

環境政策課(053-453-6146)までお申し出ください。寄附の内容や受け渡し方法について確認させていただきます。受け渡しは、現金又は小切手か、納入通知書による銀行窓口支払いからお選びください。また、下記の場所に募金箱を設置しておりますので、こちらもご利用ください。

募金箱の設置場所

環境政策課(鴨江分庁舎4階)、浜松市エコハウスモデル住宅(西区大平台三丁目21-18)

林業振興課(市役所本館6階)、中区役所 まちづくり推進課、東区役所 区民生活課

西区役所 まちづくり推進課、南区役所 区民生活課、北区役所 まちづくり推進課

浜北区役所 まちづくり推進課、天竜区役所 まちづくり推進課、県立森林公園 バードピア浜北

 森林環境基金への寄附者

森林環境基金への寄付者等についてお知らせします。寄付者の皆さまには、貴重なご寄附を賜りましてありがとうございました。

平成27年度寄附者一覧(寄附日順)

平成27年度寄付者一覧表

寄附日

寄附者

金額(円)

平成27年5月22日

ユニー株式会社アピタ初生店

64,699

平成27年5月22日

ユニー株式会社ピアゴ浜松泉町店

111,656

平成27年5月22日

ユニー株式会社ピアゴ於呂店

78,119

平成27年6月2日

ユニー株式会社アピタ浜北店

193,532

平成27年6月19日 株式会社ホテルコンコルド浜松 3,580
平成27年7月2日 ユニー株式会社ピアゴ上島店

51,083

平成27年7月31日 株式会社遠鉄ストア 600,000
平成27年7月31日 遠州鉄道株式会社住宅事業部 500,000
平成27年8月6日 イオンリテール株式会社東海・長野カンパニー

16,411

平成27年10月16日 西部木材需要拡大推進協会

50,000

平成27年10月16日 浜松建築業組合 45,500
平成27年10月23日 三方原用水「水利組合協議会」連合会 100,000

 

平成26年度(PDF:24KB)

平成25年度(PDF:25KB)

平成24年度(PDF:25KB)

平成23年度(PDF:26KB)

ページの先頭に戻る

寄附をした場合の税法上の優遇措置について

浜松市森林環境基金にご協力いただくと、次の優遇措置の対象になります。

個人

  • 所得税法上の寄附金控除
    寄附金の全額(ただし、上限は寄附者の年間所得総額の40%まで)-2,000円
  • 地方税上の寄附金控除(基本控除額+特例控除額)
    ※対象寄附金の限度額は総所得金額の30%まで
    基本控除額=(寄附金の全額-2,000円)×10%
    特例控除額=(寄附金の全額-2,000円)×(90%-寄附者の所得税の税率)
    ※特例控除額の限度額は、住民税所得割額の10%まで

法人

  • 法人の有する通常の損金算入限度額にかかわらず、全額損金算入できます。

ページの先頭に戻る

 「もりづくりだより(浜松市森林環境基金通信)」の発行

浜松市森林環境基金に関する情報をお知らせする「もりづくりだより(浜松市森林環境基金通信)」を発行します。

 

ページの先頭に戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所環境部環境政策課

〒432-8023 浜松市中区鴨江三丁目1-10 鴨江分庁舎

電話番号:053-453-6146

ファクス番号:053-450-7013

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?