ホーム > くらし・手続き > 環境 > 地球温暖化対策 > はままつエコハウスコンテスト > 平成24年度 はままつエコハウスコンテスト大賞等の受賞者

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

平成24年度 はままつエコハウスコンテスト大賞等の受賞者

浜松市では、浜松の気候特性を活かし、省エネで環境負荷が少なくなるように工夫を凝らした住宅(エコハウス)の普及促進を図るために、「第1回 はままつエコハウスコンテスト」を開催しました。

この結果、施主、設計、施工者から12件の応募があり、外部有識者等により構成する選定審査会を経て、「株式会社 樹々匠建設」を大賞と決定しましたので、市長から大賞の授賞式を平成25年3月25日に行いました。

その他に、優秀な住宅に対して金賞(3件)を決定しました。

平成24年度 はままつエコハウスコンテスト大賞(1件)

受賞者名(敬称略)

株式会社 樹々匠建設

大賞受賞のポイント

(1)地域材使用率:約90%

(2)ソーラーサーキットシステム

  • 夏は、床下ダンパーから空気を入れて壁体内通気を通して、屋根裏から空気を抜くことで室内の温度上昇を抑制させ、冬は、床下ダンパーを閉め通気を止めることで暖気を逃さない工法のこと。

(3)ソーラーサーキットシステムを活かすために、丸い基礎を採用して通風の確保

(4)基礎、壁、屋根まで完全外断熱

外観写真 内装写真

平成24年度 はままつエコハウスコンテスト大賞授賞式の様子

表彰の模様 平成24年度大賞受賞者

平成24年度 はままつエコハウスコンテスト金賞(3件)

受賞者名(敬称略)

大林 勇 設計事務所

外観写真

金賞受賞のポイント

(1)まきストーブによる住宅全体の暖房

(2)庇を活かした日射遮へい

(3)西日を防ぎ、卓越風を取り入れる袖壁

受賞者名(敬称略)

生活工房 nana

外観写真

金賞受賞のポイント

(1)地域材使用率:約76%

(2)高窓設置による、暖かい空気を外へ排出

(3)ガラスの工夫による、日射導入と日射遮へい

受賞者名(敬称略)

OM建築工房 株式会社

外観写真

金賞受賞のポイント

(1)OMソーラー設置による、夏は空気の排気とお湯とり、冬は床暖房

(2)高窓設置による、暖かい空気を外へ排出

(3)1階と2階の吹き抜けによる、風の流れと採光の確保

平成24年度 はままつエコハウスコンテスト金賞授賞式の様子(敬称略)

平成24年度金賞受賞者
左から、大林 勇 設計事務所、生活工房 nana、杉山環境部長、OM建築工房 株式会社

表彰式の模様

平成24年度 はままつエコハウス認定者(12件)

今回、申し込みしていただいた12件は、どの住宅も省エネになるような設計の工夫や、住まい方の工夫がされた、優秀な住宅でしたので、はままつエコハウスと認定し「はままつエコハウス認定証プレート」を授与しました。

(敬称略、提出順)

大林 勇 設計事務所

生活工房 nana

OM建築工房 株式会社

小出 誉道

株式会社 アスク

株式会社 樹々匠建設

スミコーホームズ 株式会社

幸和ハウジング 株式会社

株式会社 コットンハウス

袴田 英輔 

朝日住宅 株式会社

株式会社 マブチ工業

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所環境部環境政策課

〒432-8023 浜松市中区鴨江三丁目1-10 鴨江分庁舎

電話番号:053-453-6146

ファクス番号:053-450-7013

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?