ホーム > くらし・手続き > 環境 > 環境影響評価(環境アセスメント)

ここから本文です。

更新日:2017年10月16日

環境影響評価(環境アセスメント)

環境影響評価(環境アセスメント)とは

環境影響評価(環境アセスメント)は、環境に著しい影響を及ぼすおそれのある大規模な開発事業の実施にあたり、事前に事業者自らが、現在の環境の状況の調査、事業による環境への影響を予測・評価し、その結果を公表して意見を広く聴いた上で、環境の保全の見地からよりよい事業を行うための制度です。

浜松市環境影響評価条例

浜松市環境影響評価条例は、浜松市環境基本条例に定める基本理念にのっとり、生活環境、自然環境及び地球環境の保全と調和のとれた事業の実施を図り、現在及び将来の市民の安全かつ健康で文化的な生活の確保に寄与することを目的として、平成28年3月に制定しました。(平成28年10月1日完全施行)

関連例規

浜松市環境影響評価技術指針

浜松市環境影響評価技術指針は、浜松市環境影響評価条例第6条第1項に基づき、浜松市環境影響評価条例の規定による手続が既に得られている科学的知見に基づき適切に行われるようにするために必要な事項を定めるものです。また、環境影響評価を実施する際の参考資料として、浜松市環境影響評価技術指針に定める技術的事項の具体的な考え方や手法をとりまとめた、浜松市環境影響評価技術指針マニュアルを作成しました。

浜松市環境影響評価条例の対象となる事業と規模要件

※「工業団地の造成」には、大規模な太陽光発電施設を建設する際の土地の造成が該当する場合があります。

浜松市環境影響評価審査会

浜松市環境影響評価審査会は、環境影響評価技術指針の策定又は改定の際や、条例手続における各図書について市長が事業者に意見を述べる際に、専門的な見地から学識者の意見を聴くために設置するもの。

環境影響評価の手続状況

本市において、環境影響評価の手続が終了した事業と、現在手続中の事業については、こちらをご覧ください。

公聴会のお知らせ

「(仮称)青谷コース新設事業環境影響評価準備書」について、環境の保全の見地からの意見を伺うため公聴会を開催します。

公聴会の詳細はこちら

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所環境部環境政策課

〒432-8023 浜松市中区鴨江三丁目1-10 鴨江分庁舎

電話番号:053-453-6146

ファクス番号:053-450-7013

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?