ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 男女共同参画 > 男女共同参画の推進 > 男女共同参画パートナーシップ委託事業

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

男女共同参画パートナーシップ委託事業

地域における男女共同参画の推進のために、市民団体の特性を生かした企画を募集し、優れた企画を提案した団体に、企画事業の実施を委託します。

今年度より応募書類の様式が変わりますので、新しい書式での応募をお願いします。

応募期間等

(募集受付期間)平成29年4月25日(火曜日)~平成29年5月31日(水曜日)

審査後採用の可否を通知します。
(事業実施期間)採用決定日~平成30年2月末日

対象となる事業

地域において男女共同参画に関する意識啓発につながるもの。

(例)

  • 男女共同参画を推進する教育・学習の充実
  • 男女のニーズの違いに配慮した防災活動
  • 男性の家庭参画の推進
  • チャレンジ・再チャレンジへの支援

提案する事業は次の条件を全て満たしてください。

  • 浜松市男女共同参画計画の19の施策に沿った事業
  • 市民団体の特性を活かして企画した、男女共同参画を推進する事業
  • 市民を対象にする事業

以下に該当するものは対象となる事業から外れます。

  • 営利を目的とする事業
  • 特定の個人や団体のみが利益を受ける事業
  • 政治、宗教、選挙活動
  • 施設などの建設及び整備を目的とする事業
  • 政策の提案を目的とする事業
  • 学術的な研究事業
  • 公序良俗に反する事業
  • 分析や考察を伴わない調査
  • 地域住民の交流行事などの親睦会的なイベント
  • 国、地方公共団体及びそれらの外郭団体からこの事業に対し、助成を受けているもの
  • 委託金額の上限を超える費用を要する事業

委託金額

提案内容を審査した上で、採用の可否及び委託金額を決定します。

(1)上限30万円の事業

  • 小・中学生に男女共同参画の重要性を教える事業
  • 男女共同参画情報誌「ハーモニー」の原稿作成

(2)上限18万円の事業

  • 地域において男女共同参画に関する意識啓発につながる事業

委託費の対象とならない経費

  • 参加者に対して過大なスタッフ数のボランティア手当
  • 参加協力依頼用の土産代
  • スタッフの飲食代
  • 高額な事務用品、備品の購入費

応募資格

市内で活動をし、5名以上の会員がいる市民団体(政治・宗教・営利及び趣味を目的とする団体を除きます。)

応募方法

所定の事業提案書、事業計画書、事業予算書をユニバーサル社会・男女共同参画推進課まで提出していただきます。

不明な点等は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

(参考)採択された事業

応募書類ダウンロード

書類を作成する際にご覧ください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所市民部ユニバーサル社会・男女共同参画推進課 男女共同参画担当

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2561

ファクス番号:053-457-2750

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?