ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 男女共同参画 > 男女共同参画の推進 > 男女共同参画計画の成果を計る指標(平成25年度)

ここから本文です。

更新日:2015年2月5日

男女共同参画計画の成果を計る指標(平成25年度)

(1)計画全体の成果を計る参考指標

本計画全体の成果を計る目安として、次の参考指標を定め、満足度数値の向上に努めます。

〈注〉本市では、市民の皆様の生活意識や市政に対する関心や満足度などを調査するため、市民アンケート調査を毎年度実施(20歳以上の市民3,000人対象)しています。「本計画全体の成果を計る参考指標」として、この市民アンケート調査の「市政の満足度評価」の設問項目を活用していきます。
なお、「市政の満足度」は社会情勢による影響を受けやすいこともあり、概略の方向性を見極めるものとして考えます。

 

『男女がともにあらゆる分野に参画する男女共同参画社会づくり』への取組に関する満足度

 

(2)基本的施策ごとの成果指標

施策・事業を適切に管理していくための成果指標として、計画の施策体系で示す6項目の基本的施策ごとに、「事業成果指標」と「社会成果指標」を次のとおり定めます。

事業成果指標

市民、事業主、市民団体、市等の各事業への取組による事業の成果を把握するための目安となる指標
(例:男女共同参画に関する研修・講座の受講者数)

〈注〉「事業成果指標」は、実施する事業のなかで、数値目標を管理することが望ましい主な事業のみ指標として設定します。

社会成果指標

主な事業の「事業成果指標」を参考に、総合的に事業を実施することにより、期待される成果として目安となる指標
(例:「男は仕事、女は家庭」という考え方にとらわれない人の割合)

〈注〉「社会成果指標」の項目のなかには、調査手段として「男女共同参画に関する市民意識調査」や「国勢調査」等により、何年かおきに調査する項目もあります。
〈注〉指標項目の内容により必ずしも目標値の設定にこだわる必要がない場合は、今後の方向性(上昇等)を示してあります。
〈注〉男女共同参画に関する市民意識調査にかかわる現状値の調査対象は以下のとおり。
[平成15年度]…旧浜松市内に在住する20歳~70歳の市民4,000人≪平成15年度実施(合併前)≫
(「【基本的施策2】人権の尊重」の社会成果指標「セクシュアル・ハラスメントを受けたことがある人の割合」は、旧浜松市内に勤務する従業員2,000人を対象に同時期に別途実施)
[平成17年度]…7地域自治区に在住する20歳~70歳の市民2,000人≪平成17年度実施(合併後)≫
[平成20年度]…市内に在住する満20歳以上の男女各1,500人合計3,000人
[平成23年度]…市内に在住する満20歳以上の男女各1,500人合計3,000人

平成25年度実績の成果指標男女共同参画計画の成果を計る指標(PDF:144KB)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所市民部ユニバーサル社会・男女共同参画推進課 男女共同参画担当

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2561

ファクス番号:053-457-2750

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?