ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 医療 > 臓器移植法の改正

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

臓器移植法の改正

臓器の移植に関する法律が改正され、平成22年7月17日に施行されることになりました(全部施行)。
改正の内容は次のとおりです。

  1. 臓器を提供する意思表示に併せて、親族に対し臓器を優先的に提供する意思を書面により表示できます。
  2. ご本人の臓器提供の意思が不明の場合も、こ家族の承諾があれば臓器提供ができるようになりました。
  3. 家族の書面による承諾により15歳未満の方からの臓器提供が可能になりました。
  4. 臓器提供の意思表示を運転免許証や医療保険の被保険者証等に記載することができる施策が行われるようになりました。
  5. 虐待を受けて死亡した児童から臓器が提供されることがないよう適切な対応がとられるようになりました。
  6. 詳しくは、日本臓器移植ネットワーク(別ウィンドウが開きます)(フリーダイヤル0120-78-1069)まで、お問い合わせください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部保健所 保健総務課

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6111

ファクス番号:053-453-6124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?