ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 医療 > 「かかりつけ薬局」「おくすり手帳」について

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

「かかりつけ薬局」「おくすり手帳」について

かかりつけ薬局を持ちましょう!

最近、病院や医院、歯科医院で処方せんが出されることが多くなりました。
調剤してもらう薬局は自由に選べますが、是非1ヶ所「かかりつけ薬局」を持つことをお勧めします。

かかりつけ薬局では、

  1. 飲んでいるお薬の記録(薬歴)を作ります。
  2. 複数の病院や医院にかかっている場合に、同じお薬が重複していないか、危険な組み合わせがないか、事前にチェックします。
  3. お薬の飲み方や使い方など、お薬に関する情報提供が受けられます。
  4. 市販のお薬を購入する場合も、気軽に相談できます。

男性のイラスト

医療機関やかかりつけ薬局で「おくすり手帳」を活用しましょう!

「おくすり手帳」とは

おくすり手帳のイラスト

あなたが飲んでいるお薬の名前や量、回数、副作用の状況などの記録がわかる手帳です。

「おくすり手帳」の役割

  • お薬の副作用予防に役立ちます。
  • お薬の飲み合わせのチェックができます。
  • 災害時や救急搬送時の対応が容易となります。

「おくすり手帳」はどこでもらえるの?

  • 保険薬局でつくってもらいましょう。

「おくすり手帳」の利用方法

  • 病院や医院、歯科医院、薬局に行ったときには、毎回提出してください。
  • 入院される場合も、病院へ提出してください。
  • 市販のお薬を飲んだ場合にも記録をしてください。
  • おくすり手帳は、病院・薬局ごとに分けずに一人1冊で管理しましょう。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部保健所 保健総務課

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6111

ファクス番号:053-453-6124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?