ここから本文です。

更新日:2016年12月26日

環境測定業務

自然環境や生活環境を保全するため、大気中に含まれる化学物質について、測定や調査研究を行っています。

大気

大気環境の常時監視測定

市内の一般環境測定局9局、自動車排出ガス測定局3局で、工場や自動車等から排出される、二酸化硫黄や窒素酸化物等の大気汚染物質を常時監視測定しています。

写真:測定局舎内の大気汚染自動測定装置
測定局舎内の大気汚染自動測定装置

有害大気汚染物質の測定

大気中のベンゾ〔a〕ピレン、ベンゼン等の揮発性有機化合物などの有害大気汚染物質を、市内2箇所で測定しています。

写真:揮発性有機化合物の分析
揮発性有機化合物の分析

大気中アスベスト濃度の測定

アスベストとは5μm程の大きさの繊維状の鉱物を指します。フィルタを通して空気を採取し、大気中にアスベストがどのくらい入っているのかを調べています。

写真:アスベストサンプリング装置
アスベストサンプリング装置

臭気指数及び悪臭物質の測定

悪臭防止法に基づき,事業場から排出される悪臭が規制基準に適合しているかどうか確認するために臭気指数測定を実施しています。

写真:臭気指数測定風景
臭気指数測定

大気関係リンク

 

水質

自然環境や生活環境を保全するため、河川等の公共用水域の水質や、排水基準の定められている事業場排水などの水質測定を行っています。

公共用水域

水質汚濁防止法に基づき、河川や湖沼等の公共用水域のBOD、COD、浮遊物質等の生活環境項目やカドミウム、水銀などの健康項目や農薬等の微量化学物質の測定を行っています。

プール水,水浴場等

プールや海水浴場等の衛生環境を確認するため、過マンガン酸カリウム消費量などの化学的試験を行っています。


〈質量分析計>

事業場排水

水質汚濁防止法に基づき、事業場排水が基準に適合しているか確認するために、有害物質であるシアン化合物や重金属などの測定を行っています。

地下水

水質を保全するため、地下水の微量金属や揮発性有機化合物などの測定を行っています。


〈ICP質量分析装置〉

廃棄物

汚泥などの廃棄物や埋立地排水の有害物質等の測定を行っています。


保健環境研究所トップに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部保健環境研究所

〒435-8642 浜松市東区上西町939-2

電話番号:053-411-1311

ファクス番号:053-411-1313

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?