医療と緊急連絡

* この動画は平成19年度に作成したものです。制度の詳細内容については、その後の制度変更に伴い現在と異なる可能性がありますので、各分野ごとのページをご覧ください。

緊急時の電話  緊急時の電話

トップページ  >>  緊急時の電話

警察

交通事故や犯罪にあったり、見たときは、警察に通報しましょう。110番に電話をします。

火事・救急車

もし、火事をおこしたり、火事を見たときは、大きな声で「火事です!」と叫びます。そしてすぐに119番に電話をします。
また救急、交通事故、ガス中毒、大やけどなど、緊急に手当が必要なときは、119番に電話をしましょう。
まず、火事か救急かを言います。その後、何が起こったかを言います。そして、名前、場所、電話番号を伝えます。