暮らしの情報  印鑑

トップページ  >>  暮らしの情報  >>  印鑑
印鑑は「はんこ」とも言います。印鑑はサインと同じ役目で、印章店で作れます。大事な所では、実印を使います。自動車や土地を買う時などに使います。実印として使うには、印鑑登録をします。

印鑑登録できる方

浜松市に住民登録されている15歳以上の人

登録できる印鑑の例

お持ちの在留カード・特別永住者に書いてある名前の書き方により、実印に出来ない時があります。下の表を見てください。
呼び方(ニックネーム)・名前をカタカナで書いても大丈夫です。ただし、それぞれの区役所の区民生活課窓口で、呼び方(ニックネーム)・名前のカタカナを住民票に書かなければいけません。

登録できる印鑑の例

  カードの氏名
アルファベットのみ アルファベットと漢字
国籍 韓国・朝鮮・中国・台湾籍 アルファベット アルファベットまたは漢字
上記以外の国籍 アルファベットまたはカタカナ  

印鑑登録の手続

どこへ

外国籍の人は各区役所の区民生活課で受け付けします。

だれが

本人

書類

印鑑登録申請書

もちもの

登録する印鑑、身分証明書(在留カード、特別永住者証など)

費用

無料(再登録は、350円)

所要期間

即日

注意

※氏名、住所がちがう身分証明書では、本人確認できないことがあります。
※期限切れの身分証明書はつかえません。

代理人について

代理人が登録の手続きをするときは、日数がかかります。
2段階の手続きで、印鑑登録ができます。
(1) 印鑑登録申請書、代理人選任届を提出します。
(2) 区役所からおくられる照会書(そのままで大丈夫かが書いてある紙)を提出します。
※(1)と同じ窓口へ出してください。

代理人の持ち物

登録する印鑑、代理人の認印、本人のサインと印鑑がついた代理人選任届
 ※事前に書類(印鑑登録申請書、代理人選任届)を取りにきてください。