ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

公共建築工事の技術監理

公共工事の技術監理に関するご案内

公共建築工事の技術監理

浜松市における公共建築工事の技術監理に関する情報を掲載しています。

 浜松市建築工事の積算に関する要領について

浜松市が発注する建築工事の積算に関する要領を決定したので、平成27年7月1日から適用します。

【建築工事の積算に関する要領】

 

 浜松市建築工事の設計等委託料に関する基準について

浜松市が発注する建築工事の設計等委託料に関する基準を一部改定したので、平成27年7月1日から適用します。

【建築工事の委託料算定に関する基準】

 

 浜松市建築工事に関する共通仕様書について

浜松市が発注する建築工事に関する共通仕様書を制定したので、平成28年1月1日から適用します。

【建築工事に関する共通仕様書】

 

浜松市建築工事の業務委託に関する共通仕様書について

浜松市が発注する建築設計業務、及び工事監理業務に関する共通仕様書を改定したので、平成27年10月1日から適用します。

【建築工事の設計業務、工事監理業務に関する共通仕様書】

 

浜松市建築工事設計書の参考数量化について

 浜松市が発注する建築・建築設備工事において設計図書として添付していた「設計書」を廃止し、新たに「参考数量書」として取り扱いをすることで、契約条件の明確化を図るために、設計書の参考数量化を実施しております。
 このため、工事の円滑な運用を図ることを目的として、浜松市建築工事設計書の参考数量化実施方法について、受注者向け説明会を開催しました。

公共建築工事の電子納品について

イメージイラスト

 浜松市建築工事では、完成図書の電子納品を、試行として平成25年度から一部の工事で始めています。平成26年度からは、対象を拡大して取組みを推進していき、平成29年度の完全実施を目指します。
 このため、電子納品の円滑な運用を図ることを目的として、浜松市建築工事電子納品実施方法について、「浜松市建築工事電子納品運用の手引き」を用い、受注者向け説明会を開催しました。

 土木工事では平成22年度より施行を開始し、平成27年度の完全実施を目指し電子納品を運用しています。土木工事の電子納品説明ページ

 

 

関連リンク

トップお知らせ積算基準・単価工事の品質確保検査・建設リサイクル
CALS/EC公共事業の評価|公共建築工事の技術監理

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所財務部技術監理課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2426

ファクス番号:050-3737-1052

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?