ここから本文です。

更新日:2018年3月8日

よくある質問

浜松市公共下水道終末処理場(西遠処理区)運営事業に関するQ&A

コンセッション方式で実施する浜松市公共下水道終末処理場(西遠処理区)運営事業(以下「西遠コンセッション」と表記します。)について、市民の皆さまから寄せられたご質問と回答を、Q&A形式でまとめました。浜松市では、引き続き、市民の皆さまのご理解が深まるよう努めてまいります。

コンセッションってなんじゃ?

 

Q コンセッションってなんじゃ?

A プールや体育館、水道、有料道路のように利用料金を払う公共施設の運営を、民間事業者にお任せする方法だよ。(民間資金等活用事業推進室ホームページ参照)

Q どんなメリットがあるのじゃ?

A 長期間、施設の運営を一体的に実施できるので、より効率的な運営が期待できるんだよ。

Q 浜松市ではどの施設に導入するのじゃ?

A 下水道の一部(西遠処理区)に導入するんだよ。
西遠処理区域図


日本下水道協会マスコットキャラクター スイスイ

どうしてコンセッションを導入することになったのじゃ?

 

Q どうしてコンセッションを導入することになったのじゃ?

A 静岡県で管理していた下水道の施設が、平成28年4月に浜松市に移管されたんだよ。

Q ほう、それはたいへんじゃの~。

A 安定的で効率的な運営の仕方を検討したところ、コンセッションが一番良いということがわかったんだよ。

Q それで、いまはどんな状況なのじゃ。

A 平成30年4月からコンセッション事業が始まるんだよ。

そのほかのQ&A(別ページで表示されます。)

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所上下水道部下水道施設課

〒430-0854 浜松市中区瓜内町1825

電話番号:053-441-3631

ファクス番号:053-441-4314

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?