ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

道路の整備に関すること

市道は生活に密着した道路です。浜松市では、円滑な交通の処理と交通事故のない安全で安心な道づくりを目的として、利便性に配慮した、人にやさしい居住環境を確保するよう市道の整備を進めていきます。
市道の整備にあたっては、地域の要望を受けて、公共事業優先順位基準に基づいて、整備時期の判定を行います。
なお、道路拡幅などの用地買収を伴った対策を行う場合には、関係地権者などの協力体制が必要不可欠です。

すれ違いが困難なので道路を拡幅してほしい

すれ違いが困難な箇所については、道路を拡幅する方法、待避所を設ける方法、電柱など通行の支障となっている物件を除却する方法、道路を一方通行にするなど交通規制を見直す方法など、地域の実情に合った様々な対策が行われます。

交差点の渋滞がひどいので道路に右折帯を設置してほしい

朝夕を中心に慢性的に渋滞が発生している交差点や交通事故が多い交差点については、右折帯を設置する方法、交差点に流入する車線に右折車線相当の幅員として1.5m以上のふくらみを持たせる方法、信号の現示サイクルを変更する方法、右折の矢印信号を設置する方法など、地域の実情に合った様々な対策が考えられます。関係する道路管理者や警察と協議をしながら対策を検討していくこととなります。

通学路に歩道がないので道路に歩道を設置してほしい

現在歩道がない通学路の安全確保については、新たに歩道を設置する方法、側溝に蓋をして側溝部分を歩行可能にする方法、白線の処理により路肩の幅を広くする方法、路肩に緑のラインを引き運転者の注意を喚起する方法、スクールゾーンを設定する方法、時間帯によって道路を歩行者専用とする方法、自動車の速度を抑制するようハンプ(凸部)や狭窄部、シケイン(屈曲部)を設置する方法など、地域の実情に合った様々な対策が考えられます。学校や警察など関係者と協議をしながら対策を検討していくこととなります。

未舗装の道路を舗装してほしい

未舗装の市道の舗装化については、交通量や舗装された市道との連続性、沿道の状況など、舗装の必要性を検討していきます。

相談(要望)の方法

直接窓口へ、または電話、FAX、Emailにてご相談ください。
FAX、Emailの場合は、氏名、連絡先(電話番号など)を必ずご記入ください。

受付窓口

相談(要望)箇所ごとの各区土木整備事務所土木グループにて受付をしております。

各区土木整備事務所土木グループの連絡先

必要な書類

相談(要望)内容が分かるもの。(図面、写真など)
内容によっては、自治会等の要望書や同意書が必要となります。

その他

相談(要望)者の住所、氏名、電話番号をお聞かせください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所土木部道路企画課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2427

ファクス番号:050-3737-0045

各区役所担当窓口
中区(南土木整備事務所 中土木管理グループ/Tel:053-457-1010)
東区(東・浜北土木整備事務所 東土木管理グループ/Tel:053-424-0165)
西区(南土木整備事務所 西土木管理グループ/Tel:053-457-1010)
南区(南土木整備事務所 南土木管理グループ/Tel:053-457-1010)
北区(北土木整備事務所 北土木管理グループ/Tel:053-523-2897)
浜北区(東・浜北土木整備事務所 浜北管理グループ/Tel:053-585-1152)
天竜区
(天竜土木整備事務所 天竜土木グループ/Tel:053-922-0025)
(天竜土木整備事務所 春野土木グループ/Tel:053-983-0003)
(天竜土木整備事務所 龍山土木グループ/Tel:053-966-2115)
(天竜土木整備事務所 佐久間土木グループ/Tel:053-966-0003)
(天竜土木整備事務所 水窪土木グループ/Tel:053-982-0007)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?