ホーム > くらし・手続き > 道路・交通・河川 > 道路に関するお知らせ・情報 > 国道152号(天竜区龍山町瀬尻)の法面崩壊に伴う通行規制について

ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

国道152号(天竜区龍山町瀬尻)の法面崩壊に伴う通行規制について

国道152号(天竜区龍山町瀬尻)の法面崩壊に伴う通行規制の状況

平成30年3月9日(金曜日)に発生した国道152号(天竜区龍山町瀬尻)の法面崩壊に伴い、平成30年3月10日(土曜日)午前7時から、以下のとおり通行規制を実施しています。

なお、国道152号の通行再開見込みにつきましては、平成30年4月末までに片側交互通行規制による通行再開を目指し、復旧作業を行っておりましたが、平成30年4月9日(月曜日)に再度、法面崩壊が発生したことを確認したため、通行再開は遅れる見込みとなりました。通行再開時期は、現在のところ未定です。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、しばらくの間、迂回にご協力をお願いいたします。

国道152号通行止め区間について(位置図(PDF:418KB)参照)

【北進車(佐久間、水窪方面)】秋葉ダム~瀬尻橋の区間

【南進車(天竜市街方面)】瀬尻橋~雲名橋の区間

迂回路について(位置図(PDF:418KB)参照)

迂回路:県道大輪天竜線、県道鮎釣東雲名春野線(南進車のみ)

※道路幅員が狭く中型車以上のすれ違いが困難であるため、以下のとおり通行規制を実施

  • 日中(7時~20時)
    瀬尻橋~秋葉ダム間で片側交互通行規制(約15分間隔で北進・南進を切替)
  • 夜間(20時~7時)
    中型車以上通行止め規制

※中型車以上の定義
 道路交通法に基づく「車両総重量7.5t以上」、「最大積載量4.5t以上」、「乗車定員11人以上」のいずれかに該当する自動車

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所土木部道路保全課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2619

ファクス番号:050-3737-0045

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?