ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 官民連携 > ネーミングライツについて

ここから本文です。

更新日:2018年7月9日

ネーミングライツについて

ネーミングライツは、本市の新たな財源を創出し、当該施設の良好な管理運営を維持するとともに、民間事業者等の広告活動の機会を拡大し、地域経済活動を活性化することを目的とします。

ネーミングライツを実施するに当たり、下記のとおり「ネーミングライツガイドライン」を策定しました。

1_ネーミングライツの定義

ネーミングライツは、市と民間事業者等との契約により、市の施設等に愛称を命名する権利を取得する制度です。市は、これにより、命名権を取得した民間事業者等から命名権料(ネーミングライツ料)を得て、より良い施設運営に取り組むことができます。

市が得たネーミングライツ料については、原則、ネーミングライツを導入した施設の整備や管理運営に使用します。

2_対象施設

★対象施設

スポーツ施設、文化施設、集会施設、公園、道路横断施設など、不特定多数の市民等が利用する公共施設等(及びそれらの一部)

★対象外施設

市役所・区役所等の庁舎、学校、病院等や施設名称の設定に経緯があったもの、施設の性格上、ネーミングライツの導入施設として適当でないと判断するもの 

3_導入方法

(1)施設特定型

市が、施設を特定して、ネーミングライツパートナーの募集を行います。

 

(2)提案型

浜松市発案・提案型官民連携制度を活用して、民間事業者等から提案によりネーミングライツを募集します。

4_導入の効果

(1)ネーミングライツパートナー

  • 命名した愛称を通じて、民間事業者等の名称や商品名の広告効果の期待
  • 市民等に地域貢献をPR
  • 民間事業者等のイメージアップ

(2)市民等・市

  • 新たな歳入確保による、財源を活かした施設整備
  • 市が得た対価等は、原則ネーミングライツを導入した施設の整備や管理運営に使用
  • 施設の知名度や愛着度の向上

現在の募集案件

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所財務部アセットマネジメント推進課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2533

ファクス番号:050-3730-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?