ホーム > くらし・手続き > ペット・動物 > ペット > 道路などで病気・怪我をした愛護動物を見かけたら

ここから本文です。

更新日:2014年4月1日

道路などで病気・怪我をした愛護動物を見かけたら

犬、猫、イエウサギ、ニワトリ、イエバト、アヒルの愛護動物に緊急の処置が必要とされる時には、保護収容しています。
見つけた場合には、平日の午前8時30分~午後5時15分に動物愛護教育センター(中・東・西・南区)または保健所浜北支所(北・浜北・天竜区)まで連絡してください。
※軽いケガや病気の場合は保護の対象になりません。
※直接動物病院へ搬入して治療を依頼した場合は、通常の受診となります。依頼者に治療費負担が発生してしまうことがあるのでご注意ください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部動物園 動物愛護教育センター

〒431-1209 浜松市西区舘山寺町199

電話番号:053-487-1616

ファクス番号:053-487-1675

浜松市役所健康福祉部保健所 浜北支所

〒434-8550 浜松市浜北区貴布祢3000

電話番号:053-585-1398

ファクス番号:053-585-3671

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?